今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

5月の新しい部署への異動、そして結婚に伴い新居への引っ越しが6月に決まり、仕事、プライベートともにバタバタしそうな今日この頃ですが、できる限り作業や手続きが集中しないように、今から準備出来ることは出来る限りするようにしています。

 

そういった準備をしつつも、賃貸経営については今後に向けての施策を色々と考えています。ただ、考えるとはいってもそれぞれの効果であったり、コストを対比した具体的な数値に落とし込むような作業はしていなかったので、本格的にバタバタする前に検討をしてみようと思っています。

 

僕が所有している1棟は、このブログでも何度の申し上げている通り、同条件の物件が多くあり、競合が高いいわゆる賃貸住宅供給過多のエリアです。そういう意味でライバル物件が多くあり、今後の経営について、色々と試行錯誤しています。

 

自分でマイソクを仲介業者に配ること、そして、自分で一眼レフ+広角レンズで撮影した写真のデータ配布を仲介業者にしているという意味で、他の大家と比べて大家自身の行動量は多いと思いますが、不動産投資は不動産ありきということがあります。

 

そういった意味で、設備であったり、室内の内装に投資することによって空室リスクを軽減していくことが大きな課題だと思っています。

 

できる限りコストはかけたくないのですが、コストをかけない範囲でアクセントクロスで室内をおしゃれにしたりはしていますが、それ以上となるとやはりそれなりのコストがかかってきます。あと、安価でテレビ付きモニターフォンをつけるくらいが通常の予算内で出来ることですが、それ以上となると、原状回復というより、設備投資になっていきます。

 

コストは度外視にして、今考えていることは色々あります。まず、室内をバストイレ別にすること、そして、エントランス外観リノベーション、宅配ボックス設置、オートロック設置、室内の内装をデザイナーズリフォーム風にすること等々です。

 

宅配ボックスの設置はそこまで費用は掛かりませんが、それ以外の設備投資は少なくとも50万円以上はかかってきます。その50万円以上のコストをかけることによって生まれる効果の部分がまだ情報収集しきれていないので、この部分を情報収集して、それぞれの設備投資に関して、コストパフォーマンスを出し、何を実行していくのか?考えていきたいと思います。

 

その事前資料として、表に整理していきたいと思います。意外と文字や表にすると見えてくることって色々ありますからね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪