今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
寒くなってきましたね。冬がやっと来たという感じです。待っていたわけではないですがw

人気ブログランキング

 

 

12月初旬に空室になる部屋について、どういった形でリフォームしようかなと今色々と考えています。原状回復でいくのか?それとも、ちょっとデザイナーズリフォームを加えるか?という部分についてです。

 

ただ、今回は同じ間取りの部屋を既に募集開始していて、家賃をそれ以上にして募集するのは若干難しい状況ではあります。ということで、前回のデザイナーズリフォームの部屋を募集した時とは状況が違っていますが、トライアルで試してみたいことも有ります。

 

試してみたいことは、男性向けのデザイナーズリフォームがどの程度ウケるのか?という部分です。前回のデザイナーズリフォームでは、男性目線でリフォームをしたものの、結局は女性にウケてしまい、キッチンが狭い部屋なので、目線と部屋の構造がミスマッチして、内見は入るものの、なかなか成約までは至りませんでした。

 

しかし、今回は、僕と同年代くらいの男性目線で考えられる業者の方にデザイナーズリフォームをお願いする予定でして、しっかり目線に沿ってリフォームをしてくれるのではないかと期待しています。

 

ただ、今回の場合は既に募集を開始してしまっているので、家賃を上げるのが難しい状況ではあります。原状回復工事とデザイナーズリフォームの工事費用はデザイナーズリフォームの工事費用の方が高くつくので、単純にコストだけ上がることになります。あくまで、トライアルでということになってしまうので、ちょっと悩んでいます。

 

そろそろリフォーム業者に見積もりの依頼をする必要があるので、方向性を決めていかなければと思っているところではありますが、今回は上記の状況と自分の資金状況を考えると、まずは原状回復工事になってくるのかなと思っています。

 

次回いつ空室が出るか分かりませんが、おそらく3月にかけて1部屋は空室が出るとは思っています。その時にリフォーム業者があまり混んでいないタイミングであって、他の部屋が成約している状況であれば、ちょっと家賃を上げて募集をしてみる形でも良いかなと考えている次第です。

 

今回はリフォーム費用を10万円以下に抑えたいなと思っていますが、前回のように床鳴りが起きている等面倒なことが発生していると追加でコストがかかってしまいますからね。。。とにかく、準備は滞りなくしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪