calculator-428294_1280

 

皆さんおはようございます。

 

ちょうど今日あたりからまた忙しい日々がスタートします。

今日は少しだけ緩め、明日から本格的に忙しくなります。

といっても、Air bnb対応の方で、色々と溜まっていることもあるので、

今日中にそれをクリアにして、明日からは本業に集中できるようにしたいと思います。

 

僕の会社の同期が2億円弱の不動産購入を決めたという話はしましたが、

彼の投資は、サラリーマンであることに依存している投資でもあります。

 

僕としては、2億円弱の不動産を購入するのであれば、最終的な1か月あたりの手残りキャッシュフローを30万円はもらいたいところですが、彼の場合は、金利が高いという事もあり、1か月あたり10万円。

 

そして、ここからが彼の投資のポイントなんですが、

税金還付が1か月あたり平均にした場合、15万円程度あります。

つまり、髙属性をふんだんに利用した投資という事が出来ると思います。

通常の金融機関では、不動産投資の経験を全くしたことがない人に対して、

いきなり2億円弱の融資をする銀行なんてないですね。さすが、ス○ガです。

 

ただ、これって、僕は問題があると思っています。

これは彼自身にも言って、それで納得した上で彼は投資実行を決断したわけですが、

税金還付に頼るという事は、サラリーマンでいなければメリットを享受できなくなるという事でもあります。

 

現在、サラリーマンであるから、所得税・住民税を支払っています。

そして、そういった税金があるからこそ、税金還付が発生するわけです。

 

ですが、仮に、独立して、所得がなく、税金を納める必要がない状況になった場合、

税金還付が発生しません。つまり、上記でいう、1か月あたり平均で発生する15万円の税金還付がなくなり、1か月あたりの手残りは家賃収入の10万円程度まで減ってしまうという事です。

 

彼のキャッシュフロー計画では、10年弱は税金還付がつづくという計画になっていたので、少なくともそこまではサラリーマンをやらなければ、そのキャッシュフロー計画通りに進まないという事になります。

 

脱サラしたいとおもってやったことが、逆に自分の首に自ら首輪をかけるような現象が発生してしまうことになります。ということで、僕は彼にこの投資はやめた方が良いと言っていたのですが、彼は決断しました。

 

ただ、彼は幸せそうでした。

希望が得られるのであれば、それはそれで良い投資だと思います。

少なくとも、宝くじに当たるよりは確率の高い勝負ですから。

 

株安が進んでいますが、今年は経済が悪くなるような兆候が発生しています。

これにつられて、不動産価格が落ちてくれればと願っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪