今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

1棟1法人スキームをはじめとして、短期間にできる限り大きく拡大していくという投資手法はいつの時代もあります。こういった短期集中で物件規模を拡大していく方法はメリットもありますが、その裏にはリスクもあります。

 

例えば、今の物件高騰期に集中して購入するのはリスクの方が高いと個人的には思っています。もちろん、不動産も相場や市況があることなので、周りの皆さんの多くが不動産価格は下がっていくと予想されていますが、現に、あのスルガショックや昨今のサラリーマン向けの不動産融資引き締めが起こっているにも拘らず、不動産価格はそこまで下がってきていません。

 

という意味で絶対に不動産価格が下がるとは言えませんが、少なくとも今後更に上がっていく可能性の方が少ないことは間違いないのかなと個人的には思っています。

 

そう考えると、この物件価格が高止まりしている時期に、物件規模を急拡大させてしまうと、その後物件を売却するときに売却損を多額に出してしまう可能性が高くなり、それに耐えうる資金力や経験、知識を持っている方ならまだしも、初心者の方がいきなりこういった苦境に陥ると夜眠れなくなるなんてことも出てくると思います。

 

反対に、安い時期に急拡大出来た場合は、その後の賃貸経営は余裕をもって運営できます。ただ、こればかりは運も絡みます。今高いと言われながらも、これから価格が上がっていく可能性が全くないといったらウソになりますので、今急拡大している人が成功者にもなりえます。まあ、どのエリアに購入するかというのが大事な気もしますが。

 

なので、やはり資金力がない初期の頃は小さく始めるというのが今の時代無難なのかなと。何も知識がなく、不動産投資を始められる方は将来的にハッピーリタイアを目指している方もいるかもですが、正直そんなに甘い世界ではないと思います。

 

自分の本業以外の時間を全て不動産につぎ込める方であれば、自分で築古物件をフルリノベーションして、かなり高利回りで運営するというのを繰り返し、負債比率がかなり低いけど、キャッシュフローはかなり残るなんてことも出来るかもしれませんが、一般の人はそこまで時間が取れないのが現実です。

 

なので、少額で区分や戸建てを所有しても、最初は最終的な手残りは雀の涙だと思います。ただ1歩踏み出せば経験値は溜まっていきます。それを積み重ねながら、貯金もしていく物件規模と知識量を増やしていくという流れが、時間はかかりますが、失敗はしないと長い間やっていて思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪