今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

昨日共有させていただいた申込2件の話ですが、保証会社の審査が通り、次に契約の段階に進みそうです。ただ、契約金の入金まではまだ安心できないので、そこは引き続きキャンセルの可能性も考えながら、動いていきたいと思います。

 

ということで、今日もまた募集活動の話になりますが、今回決めてくれた業者は、僕が直接マイソクをもって、入居者の募集をお願いした業者ではなく、1回も顔を合わせたことのない都心の業者でした。

 

結果的に決まれば良いという考え方もあるかもしれませんが、今までは結果的には地場の業者が決めてくれるケースがほとんどだったので、この結果には違和感を持っています。

 

今回地場の業者の方も、内見の案内はしていただきました。週に1回~2回のペースで内見いただいたのですが、少なくとも5回以上の内見が入ったにも関わらず、決まらない日々が続いていました。

 

また、僕がマイソクをもって募集をお願いした業者の大半が、SUUMOやアットホームといった広告媒体に掲載してくれていたので、僕のお願いを無視していたとも思いません。

 

ということで、なぜ結果的に地場の業者によって決まった入居者がいなかったのか?という部分、今回はたまたまなのか?それとも、僕の周知の方法に問題がありそうなったのか?次回の為に思考を凝らしています。

 

色々考えているうちの1つとしては、マイソクの内容です。

今回から僕が自作で始めたマイソクをもとに周知をしているのですが、そのマイソクを入居希望者に対する案内で使ったりもします。

 

その際に、生活保護者OK、外国人OKというような記載があると、見込者の方の僕の物件に対する評価は下がります。

 

また、今回僕が作ったマイソクを改めてみてみると、色々と書きすぎて、何が要点なのか分かりにくいということです。次回に向けて、記載内容を要点にしぼってまとめ、何がアピールポイントなのか?一目見ればわかるようなマイソクにしていきたいと思います。

 

また最寄り駅表示も次回より変更したいと思います。

 

現在は、1日乗降者数がそこまで多くない、力のない駅のみを最寄り駅表示に含めていますが、最寄り駅から近いアクセス駅も徒歩表示を入れて、自転車で移動可能という表示も加えようと考えています。

 

自主管理に切り替え、大家直接募集に切り替えてから、初めての募集でしたが、自分でやると学びが色々ありますし、それが将来の賃貸経営にも活きてくると考えています。トライ&エラーを繰り返し、賃貸経営をより安定的にできるようにしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪