みなさんおはようございます。

今日は、待ちに待った忘年会の日です。
明日からは、やっと仕事外の忘年会雑務から
解放されます。今日は、特に会場での準備も
必要ないのに、なぜか午後14:00に会場へ向かいます。
まぁ、さぼれと言われているのを、断る道理もないので、
その指示通り向かいます。
やるからには、出し物順位1位目指します!
また、結果はご報告します。

みなさん良く「成功する人の法則」、「成功する人の習慣」
と題する本を目にしませんか?

こういった本を読むと、必ず書いてあることがあります。
「より詳細な目標を設定」「それを毎日見る」

みなさん、こういった言葉に見覚えはありませんか?
僕は10冊以上の本でこれらの類の言葉を見たことがあります。
これだけいろんな人が言っているということは、効果があることなんだと
思います。それで、3年前くらいから、年末に目標を作成し、
それを、毎日使っている手帳に入れて、毎朝見ているのですが、
不思議なことがここ最近起こっています。

年末に、その目標が今年達成できたかどうか、
見返すわけですが、不思議なことに、結構達成できてしまっているんですよね。
でも、その達成できたというのが、当初願っていた形ではない時も結構あります。

例えば、僕は、26歳の時に、本を5年以内に出版するというのを
1つの目標にしていました。その時の本を出版というのは、
書店に並ぶような本をイメージしていました。書店に自分が書いた本が
売っているって何かすごいなぁ、と思い漠然とした思いで設定しました。

それが、30手前の歳になった今、気づいたら達成してしまっていました。
「新卒サラリーマンから資産1億5千万円を築いた私の投資術~20代でもできる10のステップ~」という本を、AMAZON KINDLEで発行してしまっていたのです。

その時は、自分の事業を拡大しようという思いで、
必ずしも、目標に書いた「本を出版する」ということを
念頭に置いて、作成していたわけではないので、
「気づいたら」という言葉を使いました。

これ以外にも、例えば、貯金の金額で会ったり、
資格であったり、いろいろ書いてあるわけですが、
常に意識はしていなくとも、毎朝見ていると、潜在意識に
埋め込まれるんでしょうね。。。年越しの前に見ると、
その通りになっているわけです。

でも、100%がそういうことではありません。
達成できない目標ももちろん出てきます。

でも、その達成できないというのは、全く手が付けられていない、
全く違う方向に向かったという意味ではなく、確実にその方向に
進んではいるけど、結果的に達成までは至らなかったという意味なんです。

そういう意味で、来年に持ち越しにはなりますが、その方向へ歩みは遅いかもしれませんが、
進んでいるので、その次の年、またはそれ以後達成できることかと思います。
ということで、やっていない方、試してみてはいかがかなと思います。

騙されたと思って、やってみたら、1年経ったら、あれ?これ達成できてるな。
あれあれ?これも達成できてるななんてことになるかもしれません。
百聞は一見にしかずです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪