今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今日は、僕が目指そうとしているキャッシュフローの状況について、共有をしてみたいと思います。この理想の状況は投資の方の感覚によって大きく異なりますし、ゆえに専業大家になるか否かというスタンスも個人差が大きいです。

 

僕が尊敬している事業家の方は、不動産投資のキャッシュフローが本業キャッシュフローの10倍になったら独立するということを仰っていました。そして、不動産投資のキャッシュフローが10倍にあったら、実際に独立して、今会社を興しています。

 

ただ、これって誰もができることではないですし、独立がゴールってことではない方も多くいると思います。中には、本業の収入に加えてちょっとでも所得があると助かるから不動産投資を始めた程度の方も多くいると思います。

 

僕はというと、将来的な独立起業を目指して、サラリーマンをやめるために安定した収益の柱を作っておきたいということで始めたのが不動産投資でした。

 

その後、不動産投資にハマってしまって、今では、もっと不動産について知りたいという思いが強くなり、将来的には不動産に携われる仕事につきたいなーと思っています。それが、不動産屋か不動産ファンドの人間になるのか、それともデベロッパーになるのかは明確になっていませんが、今はサラリーマンを続けても、続けなくてもそれは重要ではなくて、自分で仕事を選べる自由を得たいというのが、不動産投資をやっている目的になっています。半分趣味になっていますが。

 

そう考えた場合、今の僕の収入と同じ程度のキャッシュフローが不動産投資より得られれば、僕は十分満足だと考えています。

 

加えて、そのキャッシュフローが、自己資本比率40%以上の財務状況で生み出されていることを条件にしています。なので、拡大スピードは遅いんです。でも、投資は負けないことが第一を信条としているので、この方針は変えるつもりはありません。

 

今の不動産投資でのキャッシュフローは、まだそれを達成できていませんが、次の物件購入の状況によっては、達成が見込める水準まで持ち込めています。ただし、生活水準は全く変えていませんw投資をやっていると、儲かったお金は全て再投資すべしという脳になってしまうんですよね。

 

この不動産投資での理想のキャッシュフロー状況は、人によっては本業の半分程度あれば十分という方もいれば、2倍は欲しいという方もいます。年収や金融資産の金額により、異なる部分なので、ある程度理想とみなせる水準は決めておいた方が、モチベーションは上がると思います。達成時期は決めない方が良いと思いますが。(投資は焦ると良いことがないので)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪