みなさんおはようございます。

今日が、春節前の最後の仕事日になります。
明日から約2週間の休暇に入るわけですが、
いつもは、12月末にこういった年末の雰囲気になっていたのが、
今年は中国にいるということで、1か月遅れになっています。
年末は、12月末だという意識が完全に刷り込まれてしまっているので、
なんだか完全に、落ち着けないんですが、そこは郷に入れば郷に従えです。
明日からの2週間ゆっくり、休めればと思います。

今日は、最近実際あった話に絡めてお話ししたいと思います。
先週末に忘年会があったという話およびそこで私自身も芸を披露した
という話は以前にしましたが、その芸で、青い塗料を顔に塗っていました。

僕は、その4つ後の芸にも参加することになっていたので、
直に塗料を落とし、次の芸に備えて、化粧や衣装替えをしていたのですが、
2つ目の芸で出番になった時、驚くべきことが起こっていました。

なんと、会場の若手の顔が全て青くなっているという。笑
それに加え、2つめに参加した芸は一番最後の芸だったので、
会場のボルテージもマックスになっていました。
かなり楽しい、思い出深い忘年会になりました。
が、その後があります。。。笑

昨日、会社の人事総務部から芸の取りまとめ役だった僕の所に
連絡が来ました。

なんと、青色の塗料が会場のところどころに付着し、一部消すことが
できないらしく、会場側から賠償金を要求されているという。。。
金額的には、そこまで大きな金額ではないということなんですが、
もう後の祭りですよね。

この話、おそらくこのメールだけで見ている方って、
青い塗料着けてるんだから、それでもの触ったりしたら、
その後会場側から、こういった賠償的なことをされるのは
明白でしょ。なんで、もう30前後にもなる大人がこんなこと
やってるんだ?なんて思う方もいるかもしれません。

でも、その時の会場の雰囲気、そこにいた参加者の気持ち、
いろんな要素があって、そこまで思考がいかなかった。
その時の事しか考えられなかったんですよね。
経験ある方は分かるとは思いますが。笑

ただ、これって、度合いは違えど、結構ある話だなと思います。
青い塗料の話という意味ではなくて、その時の感情や気持ちという勢いで、
後の事を考えないで行動してしまうことです。

また、後の祭りとなる期間も問題によって異なるかもしれません。
今回の場合は、2日後にそういう知らせが来たので、早かったのですが、
それが1年後、2年後となるものもあったりするかもしれません。

不動産投資がそれに該当していると思います。

金利が低く、手元に残るお金が多いからと言って、
浪費を続ける、周りの人間が、今が不動産の売り時と
言っているのに煽られ、良い不動産なのに売却してしまう。
まぁ色々あると思います。

ここで、大事な事は、一旦立ち止まって、自分自身で考えてみることです。
人に聞くのは、自分自身で納得した答えが出せた後、だと僕は思います。
人のアドバイスを求めた結果、自分が出す答えが変わる、それはそれでありです。

でも、少なくとも、一旦立ち止まって、自分自身で考える時間は
確保してもらいたいです。それが、今日のタイトルである冷静な判断に
つながってくると思いますので。

今日の実例では、ちょっと極端な例を挙げましたが、
一瞬のミスでその後の事業、夢、目標に傷をつけないようにしましょう。

あ、あと芸をするときに塗料を使うのであれば、塗料は、化粧室など、
みなさんの目の届かないところに置きましょう。笑

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪