今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

賃貸経営は株式投資やFX投資と比べて、緩やかに時が流れていくのですが、僕が大家生活をしていて1日で一番激しい動きが今週月曜日にありました。

 

まず、7月末にインド人が住んでいた部屋ですが、1階で、かつ、音がうるさい道路に一番近い側ということで、最も決まりにくい部屋という認識をしているという話はこのブログで共有させていただきましたが、家電付きにしたことによって(?)、想定外に反響が多くありました。

 

内見も既に何件か決まっていた状況ですが、今週月曜日に申し込みが1件入ったという連絡がありました。退去して1週間すら経過しないで決まるとは思っていなかったので、まさかの想定外です。

 

ただし、今週土曜日に内見予約をいただいている方はわざわざ福島県からお越しいただけるということで、新幹線等の手配も済ませているということは知っていたので、早めにこの事実をお伝えし、謝罪をしました。しかし、申し込みが入ってしまった以上、そちらを優先せざるを得ません。

 

その入居希望者さんは、セーフティネット住宅のサイト経由でご連絡いただいていた方なのですが、また次に部屋が空いたら連絡して欲しいということで、理解はいただけました。

 

その後、管理会社に申し込みが1件入ったため、上記状況をお伝えしたところ、なんと先週月曜日に解約が1件入っていたということではないですか。解約通知が出たら、早めに連絡してくれということは伝えているので、この動作には注意をしておきましたが、これは良いことです。

 

早速、今週土曜日に内見予定だった方にお伝えすると、号室が変わっても良いので、今回は他の方に申し込みを入れられる前に申し込みをしてしまいたいということでした。また、今週土曜日は住む予定の部屋ではないけど、今空いている部屋を内見するということで、そこもご納得いただきました。

 

一応申込の段階でまだ決まったわけではないのですが、これで1日に解約が1件、申込が2件ということになり、申込ベースではありますが、これでまた満室に戻りました。ここまで激しい動きがあった日は9年弱大家をしていて初めてです。

 

空室が決まること自体は競合力アップの成果だと思いますが、今年は既に5部屋の退去が発生しています。年間6部屋の退去で解約率25%なので、今年8か月で既に5部屋は多いなあと思います。

 

今後は長期入居促進のために策を講じていく必要があると考えています。

やはり、長く住んでいただけるに越したことはないんですよね。年間4~5/24部屋中の退去で済ませられれば、キャッシュフローが更に改善していくので、対策をしていきたいです。

 

また、上記申込はまだ成約まで至っていないため、成約まで気は抜かずにしっかりフォローしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪