今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

先週申し込みを入れていただいた入居希望者の方ですが、一刻も早く入居したいとのことですが、その後の手続きに手間取り、今週末の入居開始は難しそうです。今月いっぱいではフリーレントということでお伝えしていたので、入居者としてはフリーレント期間が短くなるという意味で、イライラしているかもしれません。

 

ただそもそもですが、先週の日曜日に申込をいただいて、今週末日曜日に入居をすることって、スムーズにいったとしても可能なのか?という疑問はわきます。

 

僕の物件は保証会社を必須としているので、入居には保証会社の審査通過が条件です。今回は、その保証会社が求める情報の部分で、仲介担当者の方が手間取ってしまい、時間がかかっているようです。(免許証を白黒で送付してしまう。保証会社に申込者勤務先の電話番号の記載がない等)

 

これらは仲介として基本的なことだと思うのですが、あまり経験がない方のように感じてしまいます。

 

仮に審査が申込日翌日に通過していたとしても、その後、契約書締結、鍵交換、そして新しい鍵を新入居者に届ける必要があります。これらを全て1週間で行うことは結構難しいので、申込から入居までの期間は最短でも1週間半~2週間はかかってしまうんだろうなーと思います。

 

あと、1週間で引っ越しって、今住んでいる部屋の退去立会はできるのか?って思ってしまいます。おそらく、退去立会は後日にして、先に引っ越しだけ済ましてしまおうということなんだろと思いますが、それって結構手間ですしね。まあ、そこまでして急いで引越ししなければいけない理由が仕事にあるんでしょうけど。

 

今回は、このコロナ禍で入った貴重な申込になるので細かいことを気にしすぎているのかもしれませんが、今後もこういった急ぎの入居者がいるかもしれないので、考えてみました。

 

今のところ、ほかの解約通知は入っていないので、今回の入居が無事に決まれば、最短でもあと1か月程度は満室状態を保てます。このまま東京の感染者数も減少傾向が続き、まずは非常事態宣言解除になってほしいところです。

 

さすがに、この状況がさらに続くと、家賃滞納者が確実に発生すると思います。そもそも、現時点でまだそういったトラブルが発生していないこと自体良いことだと考えなければいけないのかもですが、どうせならノートラブルでこの危機を乗り越えたいものです。

 

この危機を無事乗り越えられれば、銀行へ対しての金利交渉もより強く行うことができます。今やるべきこと、しっかりやっていくようにしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪