今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

2週間前くらいに、かの有名ブロガー狼さんがブログの記事としてアップしていた生活水準と自分の不動産投資の状況についてですが、そのことについて僕の思うことを書き記しておきたいと思います。

 

僕自身おそらく、今勤務している会社の中では人一倍貯蓄については頑張ってきました。

日々の生活でまず浪費を全くしないということもそうですが、通常であれば2年~3年ぐらいで退寮するはずの社員寮をほぼ9年滞在し、家賃はほぼ払わずという生活をサラリーマン初期時に実現することができました。

 

また、日々の食事についても一人で食事する時は11,000円以上というのはまずないですし、誰かと食事に行くにしても、結構値段を気にして選んできました。中国駐在時の2013年~2015年の僕が書いているブログの記事を見ればそれはわかっていただけると思います。

 

もともと40歳までにある程度のキャッシュフローを作って、サラリーマンとして勤務し続けても、勤務しなくても生きていけるような経済的自由を手に入れるべくやってきたのですが、その年齢まであと7年程度と刻々と近づいてきています。

 

昨年購入した1棟マンションについて、正直想定よりもキャッシュフローがとれていません。それどころか損切してでも売却する可能性も選択肢の1つとして考えている状況ではあります。

 

ということで、今時点の資産状況は問題ないものの、将来的に何が起こるか分からないという状況になったため、結婚する相手にも具体的な数値を提示して、ここから5年間程度は節制して生活をしていく旨を伝え、了承をもらっています。

 

狼さんのブログでも書いてありましたが、収支が厳しい時または、収支が厳しくなる可能性がある時は、生活水準を下げるしか方法はありません。厳しい時はそのように耐えしのぎ、将来、自分に有利な状況になった時に売却なり、優良資産の購入なりして、水準を上げていくことが重要だと思います。

 

僕の場合、入社以来10年経過しましたが、ほぼ生活水準はそのままです。それは周りの方からすると、疑問に思われることもあるのが事実ですが、不動産投資家としては、何かあった時の強みでもあると自負しています。

 

人生80年と考えた時に、まだ僕は折り返し地点にも到達していません。苦労は若いうちにしておけという言葉通り、折り返し地点までは苦労や努力を重ねて、自分の能力であったり、色々な基盤を固めていきたいと思います。

 

そのために、必要であれば、生活水準を調節していきたいと思います。一旦上げてしまうと下げるのは難しいですからね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪