今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

8月中は前日在宅勤務でしたが、在宅勤務となると緩みがちになるのが、普通の人間です。そんな中、8月は良いリズムで自分の業務と本業のバランスを取ることができました。そして、9月からまた出社勤務に切り替わりそうな感じなのですが、職場環境が変わりやすい時期だからこそ、思うことを書き綴ってみたいと思います。

 

自分の時間が自由になればなるほど、個人差は広がると思います。

目標がない人は、そこでだらけて何も生み出さない時間を過ごし続けるでしょうし、明確な目標をもって日々生きている方は、在宅で自由度が上がり、逆に時間の有効活用が出来る方も多いと思います。

 

今は、一旦全国的なコロナ感染者数は減少傾向に転じてきていますが、第三波、第四波と、気が緩むとまた感染者拡大傾向に転じる可能性も十分あり、出社勤務が在宅勤務に切り替わったり、逆に在宅勤務が出社勤務に切り替わったりするという落ち着かない期間がしばらくは続くと思います。

 

そんな時に思うのが、この時間はこのためだけに費やすという時間を毎日決めた時間で持っておくと、1日の時間の使い方って効率的にできるようになっていきますし、変にだらけたりすることはなくなっていくと僕は思います。

 

その決めた時間で何をするのか?なんでそれをするのか?といったことを落とし込めていると、毎日に活気ができ、いろんなことを効率化して、時間を最大限有効活用しようと自然になっていきます。

 

なので、こういった環境が変わりやすい時期は、自分の中である軸をより太く持つことが大事だと思います。サラリーマンであっても、何のために働いているのか?自分は何を成し遂げたいのか?こういった部分を深くまで落とし込んでいる方とそうでない方には、仕事に対するモチベーションが大分違ってくるでしょうし、在宅勤務であっても、出社勤務であっても、同じモチベーションでできるでしょう。

 

でも、ただお金のための働いているという方は、在宅勤務中はだらける、出社勤務中は周りの目が気になるので仕事をしっかりするという感じになり、浮き沈みが大きくなってしまう方が多いのでは?と個人的には感じます。

 

そういった意味で、事業を営んでいると、色々と考えることがあり、1年ごとに目標設定をして少しずつゴールに近づくという感覚を得られているので、僕にとって在宅勤務は自分の事業の基盤をより強固にするための良い時間にはなっています。

 

ただ、これがずっと続くわけではないので、自分の労力を最小限に、より効率的に経営が回るようにする仕組みづくりをしていくことが重要であるし、大きな課題だと思っていますが。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪