みなさんおはようございます。

昨日で、ダンスの最終レッスンが終了しました。
あとは、明後日にちょっとした全体練習を残すのみと
なりました。最初、毎週2回も業務外の事で時間を
割かれるのは、結構抵抗がありましたが、やってみると
意外と楽しいものです。とりあえず、今週金曜日の
忘年会で、1等が取れるよう頑張ります。
最終的に、みんなで喜びを分かち合えるように!
(1等をとれば、チームとして3,000元ももらえるというのもありますがw)

昨日ある方の、ブログを見てかなり刺激を受けました。
その方のブログでは、サラリーマン不動産投資家は最強だと
唄われていました。

給与収入という生活資金が確保されている中で、
不動産投資からの収入は、毎年、繰り上げ返済に回せば、
年を追うごとに、キャッシュフローが上がり、最終的には、
本当のお金持ちになれると。
確かに、そうだなと。

僕は、32、33歳くらいで独立を考え、
今色々動いているわけですが、今の会社の給与収入が
続くという想定であれば、金銭的には、楽になると言えば、楽になるし、
自己破産が、失敗だと定義すると、失敗する可能性は、火災で所有物件が、
全て消え去ったり、地震で全ての物件が倒壊する等、想定を大きく上回る事が
起きない限り、失敗というのはないと思います。

こういうと、独立することを、否定することのように感じるかもしれませんが、
そういう話ではありません。独立することは、良いことだと思うし、
そういう人がいれば、一緒に頑張りたいと思っています。

しかし、問題は、なんで独立するのか?ということです。
不動産投資をしている人は、早期リタイアをしたいから、
楽をして儲けたいから、こういう前向きでない思いを持ちながら、
投資家になっている人もいます。

でも、もっと深いところまで、考えてみるべきだと思います。
もっと深いところというのは、早期リタイアをして何をしたいのか?
楽をして儲けて、結果的に何をしたいのか?
ただ、だらけてせいかつをしたいから、働きたくないから、
楽をしたいから、それって本当に幸せなのか?ってことです。

それが、今日の論点です。

しかし、例えば、福祉の仕事をしたい。でも、そうすると収入が下がるため、
それを補填するために福祉の仕事をして、最終的には大きな団体を作りたい
だとか、お客さんに直接コンサルティングをすることにような、自分の
知識を売ることによって、世の中に貢献していきたい。等。独立の裏に
思いがある場合は、その思いは、是非大事にしていただきたいです。

サラリーマンの月日が経つにしたがって、そういった思いは薄れていくと思うので、
そうならないように、しっかり温めていただきたいです。

個人的には、独立して遊びたいという人。
これも若干抵抗があります。

まず、遊ぶって言っても、大多数の友人が普通にサラリーマンとして
働いているわけですから、時間がありませんよね。w
それって、独立したら、気づくみたいな話聞いたことありますが、
よくよく考えてみれば分かることです。

独立することが全てではありません。
人によっては、サラリーマンのまま大家を続けた方が、幸せ
だという人もいます。

この機会に、独立したいと思っている人、
なんで、自分が独立したいのか?ということについて、
今一度考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪