みなさんおはようございます!
今日は、日本はお休みですよね。羨ましいです、、、といってみましたが、今日は有給休暇をとってます。これからこの有給の時間を利用して、中国市内の観光をしてきます!

さて、物件検索サイトというとノムプロ、東急リバブル、健美家、不動産投資連合隊等、多数あります。その中からどのサイトを使えば、良い物件を見つけることができるんですか?とよく聞きます。正直答えはないのですが、どのサイトを使うかということが重要なのではなく、コツコツつづけることができるか?ということが最も重要だと常に言っています。

みなさん、1000:100:3:1というのを御存知ですか?これは、不動産回りで出会った物件のうち、どの程度の確率で不動産購入まで至るかということを表した数値です。すなわち、1000件の不動産を検索したとしましょう、そのうち、不動産回りの結果、良い物件だと思える物件が100件、そして、買い付け申し込みを行い、実際売買契約書、重要事項説明書のサインまで至るのが3件、そして、融資の申請が通るのがそのうち1件。つまり、最初の物件回りから、1/1000の確立でしか、不動産購入まで至らない、良好な不動産購入までの道程はそう簡単ではないということです。

もちろん、ある程度の不動産で良いのであれば、もっと確率は高くなるでしょう。しかし、不動産は一度購入してしまうと、流動性が低い資産ですし、再度仲介手数料を支払うと結局損をする可能性が高くなるので、不動産購入は絶対に失敗したくないという方がほとんどなはずです。

いずれにしろ、不動産サイトで不動産を検索し、不動産回りをしなければ、良い不動産など見つけることはできません。数の勝負、どれだけ不動産の情報を見たかの勝負もあるということです。ですので、どのサイトで不動産を検索するというよりも、どれだけ不動産を見たかということが大事だということ意識して、不動産を検索してみてください!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪