project-363266_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は、終日社外研修です。

仕事がそこまで楽ではない中での、この研修なんで、

正直きついんですが、学べるだけ学んできたいと思います!

 

今日は、みなさんに、先日不動産売却を依頼している業者からきているメールを共有したいと思います。

どういった内容で来るのか?というのは、皆さんも気になるところだと思いますので、ご参考下さい。

 

ちなみに、僕が結んでいる専任媒介契約では2週間に1回報告をしなければならないことになっています。

しかし、この方が連絡してくるのは1か月に1回くらいなイメージなですけどね。(笑)

まぁ、そこまで厳密に管理する意味もあまりないのでとやかく言うつもりはありませんが、

あってないような法律って結構ありますよね。

 

以下からが先日来たメールの内容になります。

 

じゅん様

 

 お世話になります。

AA不動産リアルティの加納です。

 

 Aマンションの状況報告を致します。

 お送りしたデータはネット広告での反響ログです。

 閲覧数の平均が60~100PVE列)をみれば閲覧数が悪い事が分かるかと思いますが、そこから詳細ページ(I列)へのリンク率は良い方です。

 実際このクラスの物件でも閲覧数から詳細ページへは5%~10%がいいとこです。

 気にはなるけど詳細を確認して断念しているのでしょうか。

 具体的な話に持っていけない理由もあるかと思います。

 また同じ人が見ている可能性もありますので、価格などを少しずつでも変化させると、更新扱いで当物件情報が上位に上がったりと効果を誘う事ができます。

 情報更新は2週間に一度ほどでこちらも行っておりますが、そろそろユーザーも何も変化がないのに情報更新している気づき飽き飽きしてしまっているかもしれません。

 少しずつでも価格を変化される方向があれば申し付願います。

 何卒宜しくお願い申し上げます。

上記までがメールの内容です。

意図としては、家賃を下げろということです。そして、僕はまんまと家賃を下げました(笑)

ま、結果的に売れれば良いんです!(笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪