1. call-center-1026462_1280

 

皆さんおはようございます。

 

昨日は、日中ものすごい雨でしたね。

日曜日に海外から帰国したのは本当にラッキーでした。

あと1日遅れていたら、多くの人に迷惑をかけていたかと思うと、

ゾッとします。

 

昨日、売買仲介を依頼している業者より、物件を購入したいという会社が現れた

という連絡が入りました!この物件、昨年の9月くらいから売りにかけているので、

約1年待っている状態なのですが、

現在のキャッシュフロー的には問題なく回っているため、売り急ぎをしていなかったのですが、まさかの高額でのお話なので、早速進めていただくように依頼しています。

 

もう半分諦めていたのですが、忘れたころに話が来るというのはこの事なんだと思います。

 

このように、買主から買い付けが入り、ローン付けまでは昨年いきました。

しかし、その後、結局ローンが下りず、断念せざるを得ないという状況になりました。

 

それから早10か月経ちましたが、今回は業者が買主ということなので、

融資という意味では問題ないのかもしれません。

無事に話が進み、最終契約まで進んでくれることを祈るのみです。

 

ということで、色々提出して欲しい資料があるという連絡をもらっていましたので、

早速、先ほどの早朝に担当者の方に資料を手渡しました。

 

売却というのは本当にタイミングなんだと思います。

 

今回の件は、例えて言うならば、釣りをしていて、

数時間何もかからない状態が続いていたので、寝ていたところ、

いきなり魚がかかり始めたという感覚と似ています。

 

もし、この価格で売れた場合は、それなりのキャッシュが手元に残り、

大分資金力が上がります。1億円程度の物件であっても、

この資金力であれば、メガバンクで融資を受けることも射程圏内に入ってきます。

 

ただし、一点、惜しいのが、短期譲渡になってしまうことです。

短期譲渡として物件を売却した場合、39%の税金が発生します。

もし、長期譲渡として物件を売却した場合は、20%だということを考えると、

痛い出費です。

 

ただ、長期譲渡になるまで待つと、あと1年半程度待たなければなりません。

その時にこの価格で売却が出来るかと言われると正直分かりません。

そもそも、今回の売却価格で売れてることが売主の僕ですら、

不思議だと思っているので(笑)

 

おそらく、今月内あたりに、決まってくると思います。

その状況はまた皆さんにシェアさせていただきたいと思います。

 

もし決まったら、迷わず1棟マンション購入に向け突き進みます。

なんとかその流れになってくれるよう、状況を見守りたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪