今日は世間話に近い内容なのですが、来月都内物件の内覧会に参加することになりそうです。内容としては、物件を建築する時にどのようにすればコスト削減できるか?とか、修繕費用の話になるのかと思いますが、近い将来一棟購入を計画している僕にとってはうってつけの内容です。

 

ただし、企画しているのが不動産屋なので悪徳な誘惑等には注意したいと思います。

ここまで毎日ブログで不動産仲介には気を付けるように!とか、騙された経験もシェアさせていただいている僕が騙されたら笑うしかないのですが、騙す方法にも色々あると思いますし、僕の知識もまだまだです。

 

そこは、周りの人間全員を疑ってかかっていきたいと思っています。

 

また僕自身、税金や不動産規則等に関しての知識は当初と比べて大分ついてきたものの、建築関係の知識というのはほぼ皆無です。

 

リフォームを相当数経験しているので、リフォームの際の見積もり項目であったり、大体の相場価格、値切る方法ぐらいは若干ノウハウが溜まってきたかなというぐらいですが、建築技術や建物構造に関してはほぼ説明することが出来ません。よって、このブログでもそこらへんは書けない状況です。

 

もし知識をつけるのであればやはり資格勉強が効率的なのかなとも思っています。

その名もマンション管理士。皆さんご存知でしょうか?

 

宅建とかぶっている宅建法に関する出題もありますが、建築工法やマンションを管理する上で必要となる貯水槽等の建築方法的な?出題も先日参考書をぱらっとめくった時に発見しました。

 

ただし、それなりの難易度がある資格です。

宅建よりも勉強時間が必要な資格らしいです。

 

ということで、試験日が11月らしいですが、合格に向かってまたストイックに頑張るかどうかちょっと考えています。

 

将来的にもし家庭を持ったり、仕事が激務になったりすることも十分あり得ることなので、少なくとも今年は大きな動きがないとわかっており、ある程度の勉強時間が確保できるので、今年にやった方が良いのかも?ちょっと思っています。

 

今回の内覧会では、内覧会の後に懇親会もあるので、そこでそういった話も聞いてみようかなとも思っています。僕みたいな30歳ぐらいに大家がいたら、ちょっと浮くんだろうなとは思いながらも、ちょっと勇気を出していってきます。

 

しかし、周りの方から変な感情を抱かれた場合に備えて、自分の身分は出来る限り明かさないように。そこは、どんなに信用を持った人であっても、良くてLINE交換ぐらいに留めておきたいと思います。

 

その結果面白い情報が入手出来たらまたシェアしますね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪