fireman-100722_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日は久々にぐっすり眠れました。

むしろ、寝すぎたぐらいです(笑)

今週から関連会社出向が始まりましたが、時間的な拘束時間は短くなったものの、

精神的には気を張っていたんだと思います。それで疲れが出たのかなと。

今週末は本の執筆に時間を費やそうと思うので、のんびり、でも、目標としているところまでは執筆を終えたいと思います。

 

今週、メールベースではありますが、熊本に物件を所有している会社同期と

メールでちょっと会話をしました。

 

もともとは、彼の方から、銀行について訳の分からない、そこまで重要性のない話をしてきたのですが、それにのっけて、彼の熊本物件の状況について恐る恐るではありますが、

聞いてみました。

 

結論としては、まだ全容を把握できていないけど、

おそらく、自己破産はしなくて済むとのこと。

というか、自己破産ありきで話をしていたわけではないのですが、

そこまで彼の中で話が進んでいると思うと、ちょっと寂しい感じはしました。

 

ただ、駐車場のアスファルトが盛り上がり、そして、マンションのところどころにもひびが入っており、修繕費用が発生することは必至という認識を彼はしています。

 

ダメージは自己破産までは及ばないまでも、ある程度は発生するようなことは言っていました。

 

正直、もっと突っ込んで聞きたかったのですが、彼自身もこの事について、

触れられるのは嫌でしょうし、しかも、メールでの会話だったので、ここまでに

とどめておきました。

 

彼はこの地震によって、おそらく、今年1月に物件を購入したことを後悔していると思います。僕は彼から相談を受けた時に、そもそ熊本にもかかわらず、そこまで利回りが高くないことに加え、しかも、ス○ガ銀行で借入を行うことによって、2億近くもローンを背負うのに、月々10万円くらいしか入ってこないという、低採算な案件。

 

確かに、この投資によって、減価償却費を含めるが所得が大幅にマイナスになり、

税金の還付を入れるとそれなりの金額になりますが、彼は独立をしたいから投資をしているのに、この税金還付にしても、自分の属性に頼った投資になっています。

 

今回の地震は、こういった案件の事業性とはかけ離れた話になってしまいますが、

やはり、1億円を超える投資をする場合は、勢いではなく、慎重に考えて判断をしなければなりません。

 

あと、

 

こういった地震が起こると、地震保険に入らなければいけないのではないか?

と考えがちですが、地震保険に入ると、キャッシュフローが間違いなく悪化します。

特に初期の頃はそれによって赤字になるかもしれません。

 

これも、自分が背負っているローンの金額と毎月の収支とのバランスを考え、

慎重に決めていきましょう。

 

彼の話は、皆さんに地震のリスクを伝えるという意味で、

定期的にシェアをしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪