今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今日は会社同期の不動産投資仲間について、ちょっと謎の動きがあったので、

手短にご紹介と僕の考えを共有しておきたいと思います。

 

僕は3年前くらいから法人を設立して不動産投資をすることになんとなく憧れていました。

というのも、法人を設立した方がなんかかっこいいなーと思っていたからというのが第一の理由だったんですが、設立してみて思うのが、維持コストがかかるということです。

 

僕が設立した法人は不動産購入時に赤字を計上しているのと、不動産取得税で初期費用は結構かかっているので、繰越欠損が貯まっている会社となっています。不動産管理会社のほとんどが初期はおそらく赤字で始めることが多いと思います。

 

その繰越欠損金を上回る利益を出すまでは法人税を支払う必要はないのですが、赤字であっても、毎年法人住民税を支払う必要はあります。それが毎年7万円発生します。

 

その他に、今回住所登記の変更の印紙代で7万円発生しています

加えて、税理士報酬として年間15万円支払っていますが、この15万円というのは、税理士報酬としては安い方です。通常月次のチェック、期末の税務申告までお願いすると30万円~40万円が年間費用として発生することが多いです。

 

ここで言いたかったのは、法人を設立すると維持コストがかかってしまうよということです。なので、よほどのメリットがない限りは無理に法人設立する必要はないと個人的には思います。

 

会社の同期はおそらく目的があって法人設立をしようと考えているのだと思いますが、こういった維持コストを考えて検討しているのかは正直謎です。

皆さんの中で、根拠のない理由で法人設立を検討している方がいましたら、法人設立後の維持コストも考えたうえで、検討をしてくださいませ。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪