今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

11月にはインターネット設備の交換と電子ブレーカーの設置というバリューアップ工事を控えています。この2つをもって、今年やろうと考えていた設備投資は完了予定です。あとは、ゴミ捨て場の扉を何とかしたいのですが、それは来年以降になりそうです。

 

そこで、今日はインターネット設備交換についてですが、このインターネット設備交換に伴い、同じスペックで1か月あたりのランニングコストが1/2に下がります。この件に関する設備投資コストは15万円程度で年間コスト削減額が13万円なので、1年間で回収できるというかなり投資効率の良い設備投資です。(通常はもっと高いはずの設備投資金額ですが、色々と交渉してこの価格になっています)

 

加えて、もともとはインターネット設備の交換だけとのことだったのですが、その会社のご厚意というか、今の管理会社とインターネット設備の会社の関係性が良いこともあり、同価格で無料Wi-Fiルーターもいただけることになりました。

 

このこと自体は良いことなのですが、全ての部屋に配れるわけでもなく、合計24部屋もある大きめのマンションなので、現在空室でない部屋のルーターについては、一時的に保管しておく必要があります。

 

その保管先を管理会社にするのか?それとも僕の自宅にするのか?ということで、インターネット設備の会社から問い合わせを受けているのですが、ちょっと悩んでいます。

 

24個のWi-Fiルーターなので、それなりの容量になります。

まず、僕の住んでいる部屋には置きたくないですw持ち家でないので、今後引っ越しする可能性が高いですし。

 

となると、管理会社に保管して欲しいところですが、僕が管理委託をしている会社は、地域密着型ではなく、定期清掃や退去立会等々、現場での作業は下請け業者に委託をしているため、自分達で現地に行くということがありません。

 

ということで、仮に管理会社に保管したとしても、彼らは自分たちで届けに行くことができないですし、彼らの仕事スペースも狭くなってしまうので、嫌がられるだろうなと推測しています。

 

ということで、一番良いのは、マンションの機械室に保管できるスペースがあるので、そこに一時的に保管し、空室が出た都度、僕もしくは退去立会業者がルーターを置いていくというのが一番良い形なのかなと考えています。

 

これであれば今までと同じ流れでできるので、他に考えられるリスク等なければ、この案で進めていきたいと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪