みなさんおはようございます!

不動産投資の中で様々なリスクがある中で、「」というのも大きなリスクです。
今のところ、「空室リスク」が一番のリスク要因だと考えているのですが、不動産投資の仲間 から今日お話しする事例を聞き、場合によっては「滞納」も一番のリスクになり得ると思いました。

その僕の知り合いは、東京都の北にある地域に、デザイナーズマンションを購入していました。
設備が最新のものが揃っており、家賃も18万円程度と高級マンションです。

購入当時は、空室で、直ぐに募集を始めたところ、二人募集者が現れました。一人は、賃貸管理会社経由で申し込みをしてきたお客、もう一人は、mixiで呼びかけをかけた結果、申し込みをしてきたお客でした。

彼は、自分で募集したものに申し込んできたのがうれしかったのか、40代で自営業をしているという女性を選びました。 もう一人の方が属性は良かったという話ですが。。。彼は、自分で面接をし、その女性であればと信用し、彼女に部屋を 貸したのが、滞納の始まりでした。

それから、その入居者は、いつになっても家賃を支払うことなく、どれだけ間接的に、手紙や人をつかい接触しても、 表面的には、「今度ちゃんと払いますから」の一点張り。。。結局、支払を一回もすることなく、半年間居続けられました。

人間っていうのは、表面的な言葉や態度だけで絶対に判断してはいけないんだなと考えさせられた一件です。

その彼は、そのやり取りで心身ともに疲れ果てたのか、最初のモチベーションは急激に下がり、現在は、僕たちの定期的なミーティングにも 来てくれなくなりました。ただ、負債は残っているので、これで終わりません。その経験をプラスに変えなければいけません。

しかも、滞納されても、税務上は未収入金として計上しなければならず、キャッシュインはないので、益金として計上しなければいけないと いう厳しい現実・・・
属性で判断することは大事ですね、彼ももう一人の人を選んでいれば、こういった事にならなかったはずです。 人に情はかけすぎてはいけないんですね。色々彼から学ばさせてもらいました。

みなさんも滞納を甘く見ないでください。空室よりたちが悪いというのは分かったと思いますので。

みなさんは入居者を選定する時にどういった点を優先的に見て、判断しますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪