attention-1294600_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日は日曜日にもかかわらず、早朝に目が覚めてしまい、

この時間で既に頭はフル回転という状況です。

今日で、3週間住み続けた民泊を行って居た部屋とはおさらばですが、

良い部屋でした。静かだし、山手線沿いだし、近くに温泉はあるしと

至れり尽くせりでした。今日の夜から寮での生活が始まりますが、

現実に戻って、前の生活に徐々に戻っていきたいと思います。

 

今、ちょうど本を執筆しているのですが、

自分の思いや経験したことを文字として書き出すのは、

自分の考えを再度整理するという意味で、意味があることだなーと

本を執筆しながら感じています。

 

その中で、過去を振り返ってみて思うのが、滞納の怖さです。

僕自身、滞納されたことは1回しかなくて、しかも、1か月半くらいという、

どちらかと言えば、軽症の滞納だったのですが、周りの不動産投資仲間で、

重症の滞納にあっている人が複数いて、その話を聞いて、もし自分がそうなったら・・・

と考えてしまうことはしばしばあります。

 

僕自身、中流家庭で育ち、周りの友人や知り合う方も常識を持った方しかいないので、

家賃を滞納するなどという人に出会ったことがなく、この世に家賃滞納する人なんて、

ほとんど存在しないだろうから、そこまでのリスクじゃないくらいに思っていたのですが、

周りの不動産投資仲間で滞納されている人が結構いて、しかも、運が悪い人は、

複数人から滞納をされている現実を見ると、他人ごとではないし、

しっかり対策をしてかなければいけないことなんだなと考えさせられます。

 

ちなみに、家賃滞納されると、確定申告書上は、

お金が入ってこないにもかかわらず、収益計上しなければなりません。

これは、お金は入ってこなくても、権利はあるからという理屈なんだと思いますが、

お金は入ってこないのに税金は支払わなければいけないということになると、

二重苦です。それに加え、精神的な不安、ストレスを考えると、三重苦です。

 

そして、差別ではないのですが、家賃滞納されている人の話を聞くと、

自営業者がほとんどです。自営業者の方のほとんどが家賃をしっかり支払っている方なんだとは思いますが、滞納する方の割合が高いせいか、そういうことになってしまうんだと思います。

 

銀行の属性判断で、公務員はNo.1。そして、自営業者がワースト1位という順位は不変だと聞いていますが、やはり、そういった事実に基づいての判断なんだろうなということを、滞納されている仲間から聞いて思います。

 

空室期間が長かったり、お金に余裕がないと、入居の予約申し込みを入れてくれた人をすべて受け入れようとするかと思いますが、入居者の属性等はしっかり見てから、

受け入れを決めた方が良いと思います。というか、僕自身にもそう言い聞かせています。

 

滞納には気を付けましょう

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪