今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただくようお願いします。
遠慮せずに違うデバイスからのポチと合わせて2回でも大丈夫ですw

人気ブログランキング

 

 

最近、民泊の管理を任せている会社からいろんな投資案件が入ってきます。

その管理代行の会社の社長が50歳超ではあるんですが、かなり活動的に動き回っている方なので、色んなことに手を出そうとしているようです。

 

その中で、フィリピンのコンドミニアムを購入して民泊で回してみないか?という話がありました。1年で投資資金を回収できるので利回りは100%です。

 

その社長の方は35歳で某一流商社を退職し、その後は海外を転々として、その土地土地でいろんなビジネスを営んだり、生活をしたりしてきており、その後日本に帰っても、色んなビジネスを営んでいるいわゆるやり手です。ちょっとぶっ飛んでると感じることがありますが、社長はそれぐらいでないとやっていけないんでしょうね。

 

その中で、フィリピンの滞在期間が長く、しかも本人いわくホテルビジネスも営んでいたようで、情報が入ってきやすいようです。

 

ですが、いきなりこんな話を聞いて投資しようと思う方っているんですかねw

投資規模としては500万円以下の話なので、致命傷を負うような話ではないのですが、

それにしても口頭で決められるような話ではありません。

 

その時に具体的な投資概要とか分かるものをLINE宛で良いので送って下さいと言っても、その時はすぐ送るという回答だったにもかかわらず、全く音沙汰なし。

 

その方はとにかくじっとしてられない性なんでしょうね。

 

投資というのはリスクがあるから投資なんです。

ここ最近の記事でも取り上げているような事業投資の話のように、投資した資金が回収できないこともあります。

 

日本国内でさえ、一旦トラブルが発生してしまうと投資資金回収には時間と労力がかかることを考えると、それが海外になったらほぼほぼ不可能なことが容易にイメージできます。

 

投資におけるリターンとリスクはトレードオフです。リターンが高いものはリスクが高い。

こういった途上国に対する投資はリターンが高く、リスクが高い部類に属する投資です。

 

本当にその国の事を知り尽くしていて、しかもやろうとしているビジネスも現地見学に行ったり、自分が携わっている等である程度の感覚があるのであれば出資するのもまだありですが、そうでなければやはりやめておいた方が良いと僕は思います。

 

不動産投資で儲けたお金がそんな意味の分からない投資にもっていかれるなんて納得はできません。であるなら、しっかり貯めて不動産投資の規模拡大をコツコツやっていく方が間違いない資産規模拡大の手法だと間違いなく言えます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪