みなさんこんばんは。

日本の不動産は海外投資家でも購入することができ、
実物がある資産の為、リスクが低く、現在海外投資家の
マネーが日本の不動産に流入しているというニュースをみました。
このニュースを見て、海外の不動産はどうなっているのか、調べたところ、
今ニュースをにぎわせている中国では、土地はすべて国有であり、所有権の売買をすることは不可能。

ドバイをはじめとする、中近東諸国も、土地は国王に属するということで、
所有権の売買はできないということを知りました。
正直、日本人で良かった~と思いました!

しかし、その一方で、領土問題であれだけ騒がれていながら、
日本の土地が海外勢に購入されていることには若干違和感を覚えました。
が、理想は、全世界の土地は、全世界の誰もが購入できる世界。

すなわち、平和な世界。
しかし、そんな世界がいつくることやら・・・って感じですね。。。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪