みなさんおはようございます。

昨日は、12月に中国に来る友人との旅行の日程を詰めていました。
北京に来るというのに、なぜか北京観光はあまりせず、西安旅行を
したいという友人の為に、北京から西安旅行をアレンジしていたのですが、
電車よりも、飛行機の方が安いという日時もあり、やっぱり調べてみて分かること
あるんだなーと思いました。

日曜日の朝に、ある不動産投資家の方と話をしていました。
その方も、日本に物件を所有しながら、今会社の都合で海外から不動産を管理されている
方なのですが、その中で、「次の不動産購入に向けて何をしていますか?」
という話も話題に出ました。ですが、やはり、海外にいてできることって色々限られてます。
ってことに気づかされます。交流をしたいにも、周りに日本の物件所有の不動産投資家っていないわけですし、セミナーに行くと言っても、その為だけに日本に帰るのも、お金がもったいないですし。。。

結局、海外にいてできることの中で、一番大事な事。
それは「貯金」だと僕は思っています。

もちろん、他の方のブログを見て勉強したり、インターネットで不動産投資に関する情報を
調べたり、物件を検索したりというのも大事です。

しかし、事実問題、お金がなければ、ある程度安定した状態で、
次の物件購入まで進むことができません。そして、海外にいると、日本と比べ、
貯金できる環境としては恵まれています。

もちろん国によるのですが、やはり海外勤務手当は出るでしょうし、
日本の物価より低い国に行った場合は、それに加えて、貯まりやすくなります。
とはいっても、僕たちはサラリーマンなので、会社の付き合いがあります。

これがかなりの出費になります。これがなければ、全然違うのになーと思うことって
結構あるんですが、サラリーマンである限り、これは必要な出費です。削れるところは
削るべきですが、下手にケチケチしすぎると、人間関係にも影響してくるので、難しいですよね。

ということで、自分の時間の中で使うお金を節約する。
これなら、出来るかと。日々のご飯、その他娯楽、
不動産投資である限りは、そういった部分にメスを入れること
も必要なのかなと。

これは日本に住んでても言えることですので、
みなさんも自分の貯金力について、現況一回整理してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪