みなさんこんばんは!

円安、株価上昇と日本の経済が段々と良くなってきている今日このごろですが、今日は、つい最近あったメールでのやり取りに対する僕の思いをお話したいと思います。

まず、僕は、なんでも自分でできることがあれば、全て自分でやってしまいたい性格です。ですので、日本にいたときも、自分で確認できることがすべて自分で確認し、自分の足で動くということをなんのためらいも無くやっていましたし、それが一番リスクの低い方法だと今でも思います。

しかし、海外に在住すると、自分で行動することができなくなります。それが僕にとってはかなりはがゆいことです。先日、不動産業者は基本メールでのやりとりに慣れていないため、メールの返信が遅いということは申し上げました。それは、僕が日本で不動産管理を任せている方々も同様で、ここ3,4日、僕が送ったメールに対する返信がなく、かなり歯がゆい思いをしていたので、責任者の携帯アドレスのメールにメールを送ったところ、即、パソコンメールで返信がきました。

要するに彼らは、内容確認して、それに対して返信するという習慣がないのだと思います。と分かってはいても、何かあったときに、迅速に動けないのは、歯がゆいです。今回は確定申告で必要な情報が手元になく、ちょっとだけ調べてもらおうとして、メールをしたのですが、日本に入れば、一日で出来てしまうレベルのことです。が、人に頼むと、第一優先というわけにもいかず、後回しになってしまうのでしょう。海外にいるから距離的にも心が離れてしまうというのもあると思います。

だからこそ、自動的にできることは自動的にする。不動産管理に関しては、この自動化というのが大きなポイントだと思います。まだこちらにいる期間が5箇月程度ありますが、その間に課題を書き出し、より快適な海外からの不動産管理ができるよう、下地を作り上げていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪