今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今日も銀行に関するトピックになります。

普段はそこまで深く考える機会もなかったので、先週面談し、色々と情報を仕入れられた時点で共有させていただくとともに、自分の理解も深めていきたいと思います。

 

毎年1回、信用金庫には法人の確定申告書、個人の確定申告書を提出するのですが、その目的としては、彼らの行内での法人査定です。僕が提出した資料をもとに、法人の事業性を査定するというものです。

 

その査定する際に、現時点のレントロールも提出して、彼らなりの事業性を査定しているんだとは思いますが、もちろん毎期良い業績を続けていれば、法人としての信用は上がり、後の金利交渉がしやすくなります。

 

ただ、法人の業績だけが法人の信用力強化になっていくのではなく、連帯保証人になっている個人の状況も信用力強化につながっていくということも言われました。ただ、今回の査定は、法人の査定なので、あくまでメインは法人査定となり、個人の確定申告書はあくまで補足というたてつけです。

 

いずれにしても、僕の本業での給料はここ数年はほぼほぼ横ばい予定です。

ただし、融資を受けた時点よりも給与水準は上がっているので、融資を受けた時点からの比較という意味では、個人の信用は上がっています。

 

今回銀行の方とお話をしていて、個人の方もしっかり申告数値を残していくことが金利交渉をより有利に進める要因になり得るということが分かったので、その点今後は意識してやっていきたいと思います。

 

しばらくは新規投資は控えますが、既存の融資条件の改善はストイックにやっていくつもりです。そのために、繰り上げ返済をしたり、貯蓄額を増額すべく、新たなキャッシュポイントを作る努力もしていきます。

 

そして最終的には昨日のトピックで上げた連帯保証人外しです。

これができればプレッシャーからは解放されることになるので、日々の生活がよりよくなります。

 

その後のプランはまだ考えていませんが、法人の信用力が上がっている状態であれば、自分がその時にリスクテークできる金額の範囲内で、新たなに融資を受けて、新規投資をする可能性もあります。僕が今の状況から新規投資をするということは、既存物件のキャッシュフローが安定していることを意味するので、新規投資を現実的に考えられるように、今はコツコツやっていきます。

 

来年の査定はスムーズにいけるよう、日々の管理をきっちりしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪