今日もご支援ありがとうございます。
なんとか30位以内に入りたいです。

人気ブログランキング

 

 

昨日ちょっと申し上げましたが予想外に民泊が順調に推移しているので、

所得税がどんどん増えていっているというのが今の現状です。

そこで、法人化を検討しているわけですが、全部が全部法人化をした方が良いわけではないようです。

 

1国1城を夢見ていた僕としても、法人設立というのは次のステップを踏むという意味で、かなり大きな転機になる訳ですが、自分の夢と運営はまた異なります。法人を設立したことによって逆にデメリットが多くなるのであればやる意味はありません。

 

今回は、資産管理法人というよりも、民泊の収益管理及び諸々の不動産投資以外のちょびちょびした収益の管理を行うことを考えています。

 

基本的に法人では所得はあまり出すつもりはありません。

黒字ギリギリのラインで調整をする予定です。

 

ということで、法人所得に対して課税がなされる税金はあまりないのですが、均等割という厄介な税金が発生します。これはその年の所得が赤字であっても、支払わなければならない税金であり、都内に設立した場合、僕の会社規模であれば7万円発生します。

 

それに加え、法人の税務申告を自分でやるというのも、将来の税務調査を考えるとちょっと怖いので、個人所得の確定申告の際にお世話になっている税理士の方にお願いすることを考えています。

 

そうなるとそれも費用です。個人の確定申告を4万円でやっていただいているので、それと同じくらいだとしても、均等割と合計で10万円は年間コストが発生することになります。

 

あと悩んでいるのが法人の住所です。

僕は今年中に引っ越しすることが確定しているので、

その引っ越し先住所に登記をした方が良いのか?それとも、賃貸中だけで自分が所有権を持っている物件住所で登記をした方が良いのか?悩みます。

 

この法人に郵送物が届くということは、税金関係以外ではないと思いますので賃貸中の物件でも良いのかなと思うのですが、そこらへん税理士の方に確認をして詰めていこうと思っています。だからとって今年中に引っ越しする先の住所でやるのもなんか気がひけるんですよね、ずっとそこに住むわけではありませんし。

 

初めてのことなので、色々調べてから行動に移したいと思っています。

 

税理士の方曰く、たとえ法人名義の銀行口座が開設されていない状況であっても、法人を設立して登記した日からの収益は法人の収益として分散できるとのこと。

 

銀行口座についても、今の僕が使用している銀行口座をそのまま使用した方が手続き的にも、また振込手数料で優遇が受けている口座ということを考えても、メリットがあるのですが、個人名義の口座の入出金を法人の所得として申告すると、色々と管理が面倒になるらしいので、やるのであれば法人名義で銀行口座を開設する予定です。

 

やはり、初めての事だと色々と不安ですね。

でも、ステップアップに向けて必要な過程なので、しっかり自分で理解をして前に進んでいきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪