みなさんこんばんは!

毎年1/3は、母方の祖父母と一緒に高級中華を食べ、昨年の状況報告、新年に向けての抱負を家族の前で語るという会があります。これがあって、毎年、今日も頑張らなければ!と気持ち的にも、身体的にも準備が整います。

僕は、不動産投資を行っていることはまだ両親には言ってはいません。しかし、事業を始め、サラリーマン以外の所得があり、確定申告も行っているということは言っています。普通なら、そこで追求してくるのが親ですが、そこは、家の両親は抑え、僕が言いたいときに言いなさいという形になっています。僕の親は、人に迷惑をかけなければ、自分のやりたいことをやりなさいという主義です。

そんな中で育ってきたので、不動産投資に挑戦できたのかもしれません。僕の母方祖父母もまたそういった自由奔放主義な面が強い祖父母です。特に祖父は、いつもしきりに、自分の分野を見つけなさい。その分野を早く見つけることこそが人生勝利の早道だよというようなことを言っています。

僕はその通りだと思います。

例えば、不動産投資にしてもそうです。英語や経理や、営業力の力がそこまで突出していなくても、不動産の分野に知識の集約を絞って、不動産投資を実際実行し、より多くの生きた経験をすれば、もしかしたら、不動産投資の分野では人に教えられるようになるかもしれません。
僕はまだ自分のこれだ!と思える分野を見つけられてはいません。でも、それを見つけるための人生ですし、それがない日が続くからこそ、それに向かって頑張ろうと思える、いつか見つかると思って希望を抱けるのだと思います。

祖父は80才にして、最近やっと見つけられたらしいのですが、僕も祖父のようにそれを求め続け最終的には、自分の分野を見つけ、人生を謳歌すべく、今年も頑張ろう!と思わせてくれた今日の決起集会でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪