cinema-1548517_1280

 

皆さんおはようございます。

 

もう本格的に夏ですね!

この暑さがいつまでも続くと困りますが、(笑)

1年の中で、こういう暑い季節があるっていうのも、

それもそれで良いですよね。

昨日は、江の島に言ってきたんですが、大分夏を満喫させてもらいました!

 

1年前くらいから、政府で民泊対応がされていますが、

まだ具体的な施策は出ていないようです。

 

日経ニュースでも、一番気になるのは、この民泊への対応策ですが、

この前は、特区では、最低宿泊期間を2日まで短くするというニュースが出ていました。

1日だけ泊まるゲストというのはそこまで居ないので、これ自体はそこまで大きな影響はないのですが、一体、どのようにしてそれを取り締まるのか?というのが気になるところです。

 

最近の流れとして、政府とAir bnb等の民泊サイトが共同して、

そういったルールが守られているかどうかをチェックする体制を模索していると聞いています。例えば、Air bnb上では、1泊のお客さんは日本では予約が出来ないシステムにするだとかってことになるんですかね?

 

いずれにしろ、年内には、具体的な施策が実施されるんだろうなと思います。

それまでに、なんとか初期投資回収をと思っているのですが、

9月から予約状況が大変厳しくなっております。

 

1か月前ぐらいに予約が入るのが最近の状況ではありますが、

それを考えても、厳しい状況です。このままだお、9月は赤字かトントンです。

10月~12月の3か月で、なんとか稼ぐことが出来ればと願う次第です。

 

180万円投資をして、8月末で回収済み予定額が150万円。

残り30万円をいかにして回収できるか?という話です。

 

4月や12月の繁忙期では、1か月で収益が30万円にのぼる月もありますが、

今回の9月のように、収益があまり思わしくない季節もあります。

特に最近、円高が進んでおり、旅行客が減少していくのでは?と個人的に心配しています。

 

ただ、ちょっと期待しているのが、新たな民泊対応の施策が打ち出された後、

撤退者が増えるのでは?と思っています。

 

おそらく、家主に許可を得ないで、無断で民泊をやっている人って結構います。

そういった民泊経営者に対する取り締まりを仮に強めた場合、

かなり撤退者が続出すると思います。

 

僕たちの場合は、ほとんどが許可を取ってやっている物件なので、

そこまで影響はでないと思っています。

 

ただ、簡易宿泊所の許可をとっていないと認めないという形になると、

どの部屋の簡易宿泊所の許可はとっていないので、手続きを進める手間が出てきます。

 

いずれにせよ、今後の動向を注視して、迅速な対応を心掛けたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪