今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
今週も忙しい日々が続きそうです・・・なんとか来週には。

人気ブログランキング

 

 

最近あまりトピックに挙げなくなった民泊ですが、

トピックに挙げなくなったのは上手くいっていないからではなく、

むしろ自分でやることがなくなり、順調に推移しているからこそネタがなくなってしまったためです。

 

4月の収益は予想通り、通常月の2倍以上。5月もまあまあの黒字という状況です。

ただここまで来るには色々ありました。民泊は通常の賃貸経営とは異なり、日々何かが起こりますし、1回1回レビューを書かれるので、手を抜くとレビューの質が下がり、経営が厳しくなっていきます。

 

そんな中、僕はまず自分たちで運営を行いました。

正確には、メールだけは民泊管理代行に委託を行い、掃除は別の安い業者にお願いして、それ以外の緊急対応のみ自分たちで行うという手法を取りました。

 

最初は緊急対応なんてあまりないだろうとたかをくくっていたのですが、これが大間違い。1週間に1回のペースぐらいで冷蔵庫が壊れた、ブレーカーが落ちた、地図を見てもどこに部屋があるのか分からない等の電話が僕に直接かかってきます。

 

直ぐに対応したいところですが、仕事中のため電話でしか対応が出来ず、仕事を早めに切り上げて新宿や池袋まで行くという不安定な生活が続いていました。

 

また、3人で共同出資していたということで、収益は3分割にしていたのですが、労働力は明らかに僕が一番上。はっきり言ってかなり不利な決めをつくってしまったという後悔をしていました。内部でも不満が溜まっていました。

 

そんな中、自分たちの業務を減らし、かつ、誰が一番動いたとか、誰が一番休んでいるといった労働力上の不平等をなくすために、これは業者に全委託するしかないと考え、昨年の初め頃から動いていました。もう1年半前になるんですね・・・時の流れは早いです。

 

ということで、一番コストが安い業者に全委託しました。その業者はもともと掃除だけ任せていたのですが、規模を拡大しメール代行等も始めたという段階でした。

 

任せては見たものの、メール代行がすぐに返事を返さない。

緊急対応しなければいけないのに、時間が空いてしまう。

掃除も時間がないからということで、チェックインの時間までに間に合わない等々、厳しい状況が続いていました。

 

ちょうど昨年の5月からその会社に全委託をしたわけですが、それから完全自動化への道程は長かったなというのが感想です。まあ、大手と比べて、手数料が安いですし、清掃料金も安いので、しょうがないと言えばしょうがないと考えるようにしていました。

 

では、全委託を開始してから、具体的にどういったことが起こったのか?についてはまた明日更新させていただきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪