今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
最近悪いことが続きます。厄払いでもしようかなと思っている今日この頃。

人気ブログランキング

 

 

昨年はそこまで大きなトラブルもなく進んでいた民泊ですが、今年は年始から立て続けにトラブルが発生しています。

 

オーナーに許可をもらって運用している部屋が2部屋あるのですが、先週いきなりオーナーから僕に直接電話がありました。こういう時は良いニュースは特にありません。

 

案の定悪いニュースだったのですが、トイレの床下と浴室の天井がカビだらけになっていて、建物躯体に影響が出ている可能性もあるので、一緒に見に来てもらって、同行してもらいたいという話でした。

 

こういう話になってくると、個人判断による部分も出てくるし、オーナーと僕たち運用者がどの程度負担するのか?という話にもつながってくるので、ややこしくなる感満載です。これがまず、年始早々発生したトラブルです。

 

そして、オーナーからの電話でまた別の問題が発生していることに気付かされたのですが、それが現在メール代行や清掃代行を委託している民泊管理業者の破産疑惑です。

 

どうやら、この会社の社長ずっと沖縄にいるらしいのですが、未払い金が5,000万円を超え、もう支払える状況にないと。しかも、従業員に給与の支払いをしていたり、していなかったりという明らかに破産の前兆です。

 

しかし、当の社長は沖縄で悠々自適に暮らしており、バーを開いたりしているとかなんとか。その他にも色々情報を直接従業員の方からお聞きしたのですが、明らかにお金の持ち逃げ、法人をつぶして、個人はお金を持って逃げるという計画破産だと認識しました。

 

ただ救いなのが、その従業員として雇われている方々は自分たちで新会社を設立する模様です。その新会社に計画破産すると思われる機能の大部分を移転するので、運用上はこれまで通り出来るという話でした。

 

もし、委託している会社が破産した場合は、また一から業者を探してやらなければならないのか・・・と思っていたので、それは助かります。

 

そのお金を持ち逃げしそうな社長は確かに前々からおかしな言動は多くありました。

行動と発言が一致してないというかなんというか、人をモノ扱いするというかなんというか。一般的には考えられない行動がたまにありましたが、手数料が安かったので、委託をしていました。

 

世の中いろんな人がいるんだなーと勉強にはなっています。

しかも、このビジネス自体はもう大きな黒字であって、損失になることはほぼないです。

 

お金をもらいながら、人生経験も積めるということで、ポジティブにとらえ、前を向いて目の前のことを一つ一つ片づけていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪