今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
来月は本業が一番忙しい月です。業務集中しないよう準備を進めています。

人気ブログランキング

 

 

先週木曜日からとうとう民泊の届け出受理が開始しました。

初日で届け出が受理されたのは8件のみだったということで、ほとんどの民泊ホストは今は状況を見ているという状況だと思います。

 

僕もそうですが、現在運用している3部屋の内、1部屋は新宿区の住居地域に所在しているのと、そもそも今年の9月で定期借家契約が解除されるということになっているため、今回のタイミングで撤退します。

 

残り2部屋、豊島区で運営している部屋に関しては、出来る限り長く運営を考えている為、届け出を考えています。ただ、それまでに、現在管理委託をしている業者にまずは住宅宿泊管理業者としての登録をしてもらう必要があります。

 

というのも、ほとんどのホストの方が家主不在型での運営になると思いますので、その場合は、しっかり登録をしている住宅宿泊管理業者へ委託することが義務付けられます。そして、その業者の登録番号を事業者としての届け出に記載しなければならないということもあるので、まずは管理業者の登録が先です。

 

その後、住宅宿泊事業者としての届け出を出していくという流れです。

 

ヤフージャパンのこの記事に対するコメントを見ると、民泊推進に対するネガティブなコメントが多いのですが、実際に運用している民泊ホスト的には、今回の法律改正は締め付け以外の何物でもありません。届け出を出せと言われ、だせないホストの方が多いのは間違いありません。

 

また、届け出を出せる要件が揃っていたとしても、新宿区の住居地域での条例のように、そもそも経営自体が成り立たないような決まりがあったとしたら、撤退せざるを得ません。

 

やはり、このようなグレーなビジネスは決まりがあいまいなうちに出来る限りは早めに参入し、早めに元本を回収し、いつ撤退しても利益は既に享受しているという状況に早めに持っていくことが大事だと改めて感じます。

 

仮想通貨もそうだと思います。

あまり知られていないうちに、出来る限り投資をしておいて、

既に元本を現金化しているのであれば、少なくとも損をすることはありません。

そういった状態を早く作る出した時点で負けることがない、すなわち、勝ちだと僕は思っています。

 

先見の明と小さな勇気が成功のためには必要なのかなと。

ただ、仮想通貨に関しては、怖くて僕は出来ないですがw

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪