今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
引き続き忙しい週ですがポチ数を励みに書かせていただきます。

人気ブログランキング

 

 

今日は久々に民泊の話をしたいと思います。
現在、3部屋を運営していますが、順調に推移しています。
おそらくこの3部屋は今後安定的に運用できるかと思いますので、
大事に継続していければと思います。

一方、先月1部屋撤退をした話はこのブログでもシェアさせていただきましたが、
特に問題がある撤退の仕方ではなかったのですが、その後の管理会社の対応が異常です。

この部屋、退去立ち合いから既に1か月以上経過しています。
通常、2週間くらいで敷金の精算をするのですが、この会社なぜか全く連絡をして来ません。
契約者は僕ではなく、共同出資者の女性なのですが、謎です。

普通にやれば敷金以内でクリーニング費用が賄えると思いますので、
いくらか敷金が返還されるはずです。それをケチっているのかなとも思います。
しかし、この会社、誰もが知っている大手不動産管理会社です。そんなチャちな金額で渋ったりするんですかね・・・

それとは直接は関係ないのですが、1部屋減るとやはり収益が減るなというのを1か月通じて思いました。この部屋は収益源となるような部屋ではなかったのですが、それでも毎月黒字だったので、いくらかの利益をもたらしてくれていました。

1か月10万円程度の収入を4部屋合計で毎月出している状況だったのですが、
5月以降は繁忙期の7,8,12月以外は厳しくなってくる感じです。
やはり、ボリュームが大きい程利益は多くなります。

とはいえ、初期投資も回収し、黒字幅も大分広がってきたことから余剰資金で新しく民泊を始めるという選択肢も実はあります。トラブル対応等で苦労を積み重ねてきていますが、のど元過ぎれば熱さ忘れるってやつです(笑)

民泊は立地を間違えなければ収益性は間違いありません。
問題は、近隣住民とのトラブルや家主とのトラブル等で初期投資を回収できずに撤退してしまうことです。こういったトラブルに見舞われ、相変わらず僕の周りでは撤退者が続出している状況です。

しかし、こういうトラブルってやってみないと分からない部分があります。
何事も利益が出ることはリスクもあるっていうのは定説ではありますが・・・

余剰資金は次の投資に回したいと思います。
それはマストです。

しかし、それが民泊なのかは考えなければいけないのかなと。
これで民泊をまた1部屋初めてまた撤退なんてことになるのはもう御免です。

それであれば、自分の見識を広げるためにも新しい投資に挑戦するというのもあります。
いずれにしろ5月中には方向性を決めようかと思います。
イメージ30万円くらいで始められる投資ですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪