今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただくようお願いします。
恵みのポチを下さいw

人気ブログランキング

 

 

今日は久々に民泊関連のネタになります。

昨年の9月ぐらいから安定運用になり、トラブルも激減したのは良い事なのですが、その分ブログのネタになるようなことが少なくなり民泊ネタが少なくなっている次第です。

 

4月は1年の中で一番の繁忙期ということもあり、通常月の2倍程度の収益が上がりましたが、5月は一般並みの収益で落ち着きそうです。6月の予約状況を見ると6月はもっと厳しくなるかなという感じです。

 

ですが、これは民泊のすごいところだと思うのですが単月で赤字を経験した月は2年近く運営していてたった1か月しかありませんでした。これは事業としては安定している証拠だと思います。

 

月によって利益が薄い月があるのは事実ですが、細く長く稼げるのは大きいですよね。

現在運営している3部屋に関してですが、その内2部屋に関しては、未来永劫続けることが出来ます。しかし、残る1部屋であり、収益の柱となっている部屋については、定期借家契約を結んでおり、あと1年半の期間が残っております。

 

管理会社の方曰く、とりあえず3年間の契約期間が切れても、再契約になる可能性の方が高いという話は聞いていますが、こればかりはその時になってみないとわかりません。その時の状況に身を任せたいと思います。

 

一方で、一番心配しているのは法規制の運用がどうなるかどうかという話です。

民泊新法で1年間の営業日数を180日以内に規制するという旨の公示がすでにされています。法規制自体は発行されるんだと思いますが、問題はどこまで厳しく見るかです。

 

おそらくですが、Airbnbのような政府公認のサイトは、営業日数が180日に達すると自動的にカレンダーにブロックがかかり、運営が出来ない状況になるのではと予測しています。

 

しかし、民泊サイトは他にもあり中国系の民泊サイト等、日本政府とあまり密接に結びついていないサイトがどのように運営していくのか?という動向は非常に気になっています。

 

いずれにしても、まずは今年いっぱいは、めいいっぱい稼働させることです。

収益性は良いのかもしれませんが、長くやっていくビジネスではないのでしょうね。

そもそもここまで上手くいくとは思ってもいませんでしたから。

 

ただ、シェアビジネスというのは今後儲けるために外せないポイントになると思っています。民泊ビジネスを通じて、シェアビジネスの立ち上げや運営について色々学ぶことができました。

 

このノウハウを駆使して、今後どのようにして他のビジネスに参入していくのか?という部分が重要だと考えていますし、行動に移していきたいと思います。

 

とはいえ、民泊の話題について気になる方が多いかと思いますので引き続き運営状況等を定期的にアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪