balance-1372677_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日はオフィスを移転する日ということで、

朝からがやがやしています。とはいっても、

来週の火曜日までに仕上げなければいけない仕事があるので、

そんな中一人だけかたかたやってますw

来週から、新オフィス!楽しみにしたいと思います。

 

来週末に、とうとう僕が所有している部屋の1部屋が空室になります。

今の入居者の善意なのか、通常1か月前の解約通知なのにもかかわらず、

2か月前に通知をいただきました。

 

できることはやろうと思ったのですが、結局、オーナーチェンジ物件として購入して、その後、ずっと入居し続けていただいていたので、1回も中を見ることなく、

今回始めて中を見るということで、それを見てからでないと何もできないので、

近隣の不動産に募集チラシとリフォーム見積もりのお願いをした程度のことしかできていません。というよりも、今の状況ではそれができること全てです。

 

最近は、Air bnbの方が順調に運用され、というよりも、すべての業務を、

業者に委託して、やることがかなり減りました。今やっていることと言えば、

家賃の設定ぐらいです。これも、最近、家賃を下げすぎていることに気付き始めています。

 

通常の賃貸経営もそうなんですが、家賃を下げれば、入居者は必ず決まります。

しかし、家賃を下げると、入居者の質が下がり、Air bnbであれば、近隣住民とトラブルになったり、通常の賃貸経営では、滞納されたり、小さいことにクレームをいうというような厄介な入居者に出会う確率が高くなります。

 

なので、家賃というのは下げればよいというわけでは必ずしもありません。

我慢しても良いので、その部屋のブランド価値を保つためには家賃をある程度高く保つというのは大事です。

 

今回は、歴代最速で入居者を決めたいと意気込んでいます。

そのためには、まず、迅速にリフォームを決め、早めにリフォームを開始してもらうこと、

まずはそこがスタートです。

 

そのあとは、釣りのように待つしかないので、どういったリフォームをやるのかが、

まず直近では一番重要です。

 

そして、家賃設定なんですが、今は若干高めの家賃で募集を出しています。

そこから、反響がなければ、だんだん下げていくという感じにする予定です。

6月というのはあまり人の移動がない時期で、厳しいかもしれないのですが、

ファミリーはそうでもないと聞きます。

いつが繁忙期というのが言えないということです。

 

立地は間違いありません。

なんとか、運も実力にして勝利の美酒を浴びたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪