email-email-447458_1280

 

皆さんお疲れ様です。

 

今日は、朝から仕事が立て続けに振られたため、

この時間の更新になってしまいました。というか、サラリーマンとして、

業務中にメールを更新するのはどうなのかということは差し置いて言っていますが(笑)

まぁ、これも仕事の内とさせてください(笑)

 

現在、僕が全て対応をしているメール対応ですが、

代行の手続きが進みつつあります。

既にどの会社にお頼みするかという話は伝えているのですが、

提出する必要がある資料が多く、手こずっていました。

 

が、昨日の夜になんとか5部屋とも提出を行い、申請手続きは一通り終了しました。

あとは、その業者の方で僕たちが作成した資料を読み込み、実際に作業開始という事になるので、そこまで時間はかからないかと思います。

 

このメール代行業者変わっているのが、メール代行のみを行うという点です。

通常であれば、色んなオプションサービスを行っており、その色んなサービスの中の1つが、メール代行サービスという業者がほとんどなんですが、この業者はメール代行しか行いません。

 

また、通常であれば、収益のうち一定の割合を支払うというシステムです。

ですが、この業者は、1か月定額で行っています。

ここまで言うとどこに依頼しているのか分かるかもしれませんが、

収益が上がっている物件であればあるほど、これはありがたいです。

 

ただ、1つ痛い点があり、料金を前払いするという点です。

前払いする期間としては、3か月、6か月、1年とあるのですが、

いろいろ経験して、今後撤退も有り得ると考えている僕にとっては、

この期間をあまり長くしたくはないのです。

 

長くした場合、確かに1か月あたりの料金は安くなるのですが、

撤退したとしてもそのお金は返ってきません。それが非常に怖いわけです。

 

ということで、今回は前払い期間で一番短い3か月で選択しました。

3か月でも怖いんですけどね。そもそも、今まで一緒に仕事をやってこなかった

会社にいきなり3か月分前払いするって結構勇気がいります。

 

でも、今回、Air bnb代行業者を調べていて思ったことは、どこも人が足りていないという事、そして、料金が高騰しているという事です。

 

需要と供給のバランスが逆転してきているのかなと。

つまり、Air bnbプレイヤーが急増した結果、管理需要が高まり、

その結果、管理手数料が高騰しているのだと感じました。

 

僕たちが前まで依頼していた業者への手数料が従来は7%だったのが、

今入会した場合、18%と言われてしまいました。極端ですよね。。。

 

とはいえ、良い業者を見つけたと感じているので、なんとか良い形で回ってくれればと

ただただ自分の目を信じるのみです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪