今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今年もあと残り2週間となりましたね。。。

人気ブログランキング

 

 

6月の民泊新法施行の前に各市役所や区役所が既に民泊のルール作りを作成しているというニュースが日経新聞に載っていました。結論としては、そんなことしたら、誰も運営なんてできないでしょwという内容です。

 

僕は民泊で共同経営の難しさであったり、事業を一から立ち上げ自動化するまでの苦労、トラブル対応等々、色々学ぶことが出来ました。また、初期投資も回収し、もう赤字になることはありません。そういった意味で撤退自体は準備が出来ています。

 

でも、国として外国人を誘致するということを進めている中、平日は民泊運営禁止だとか、年間の営業日数180日に規制するということをやっていることに対しては疑問です。

 

この理由には大きく2つあると思っていて、1つは日本旅館業の圧力なんだと思います。彼らは料金を支払って日本旅館業法上の許可を得て、旅館・ホテルを経営しています。一方、民泊はそういった決まりはありません。いわゆるグレーゾーンでした。だから儲かったのです。

 

だから彼らの気持ちも分からなくもないですが、それで外国人観光者が減らなければと思います。

 

あともう1つはテロ対策。

これも分かります。正直、僕が運営する部屋にどういった方がとまったというのは厳密に分かりません。写真も本人のものかどうか確証はとれないですし、パスポートも違う人物のモノで登録しようと思えば登録可能です。

 

でも、これはホテルであっても同じ気はします。

テロを起こす外国人は、パスポートや身分証が完全に開示されていてもやると思います。

身分が明らかになっているから、良いホテルに泊まっているから、テロをしないとは限りません。以前ラスベガスであった大規模な銃乱射事件も、高級ホテルの部屋から乱射していたらしいですし。。。

 

僕たち民泊運営者としては、決まったことを守っていくしかありません。

自分の立場もあるので、ブラックなことは出来ません。そういった意味で良い時期に始めたなと思います。欲を言えばもう少し早い時期に始めていればとも思いますがw

 

今年のキャッシュフロー計画が上振れたのは紛れもなく、この民泊のおかげです。

予想を上回る稼働率で稼働し、収益を生みだしてくれました。

 

今後は、出来る限り長く民泊運営を続けていくとともに、民泊で儲かったお金をどのように運用していくかということに集中していきたいと思っています。

 

来年は不動産投資の方で勝負はまだかけないので、なんとかもう1つキャッシュポイントを作れればと考えています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪