今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今年も残り1か月あまりとなりましたが、この時期になると今年の振り返りと来年の目標設定を同時に行います。まずは定量的な目標や振り返りを行った上で定性的な目標設定や振り返りをしていくのですが、2021年に向けて定量目標を作り始めています。

 

僕の今の収入源は大きく、サラリーマン収入、個人所有の不動産、法人所有の不動産になります。それ以外の収入源もあることはありますが、まだ計画に入れられるほどの規模ではないので、あえていれていません。

 

サラリーマン収入から生活費を差し引いた金額を本業貯蓄、そして不動産投資の手残りキャッシュフローを事業貯蓄(個人)及び事業貯蓄(法人)ということで貯蓄の種類3つに分けていますが、サラリーマン収入は大体読めるので、比較的簡単です。

 

生活費については、今年の生活費を基にしてしまうと簡単にオーバーしてしまので、ある程度バッファーを入れます。家賃は毎月の金額が計算できるものなので、バッファーは入れずに実額ベースで計画を立てます。

 

不動産投資については、3年ぐらいすると大体どういったことにどれぐらいのコストがかかるかというのは分かってきます。ということで、今まで発生してきたコストをベースに若干バッファーをのせて計画を立てていきます。

 

そして、個々の費用にバッファーを入れることに加えて、今まで経験したことにないようなトラブルに見舞われる可能性もあるので、全体の数値に対してもバッファーを加えます。

 

そのような流れで毎年計画を作成しています。感じていただいたかもしれませんが、どちらかと言えば保守的に計画を作成しており、2018年~2023年の五か年計画の2年目が今年でした。

 

まだ1か月弱あるので、今年が確定できませんが、今のまま行けば今年は昨年同様計画比上振れでいけそうです。

 

そして、5か年計画も中盤に差し掛かり、来年で3年目となります。

少なくともこの5年は毎年勝負だと思って当初計画を作成していましたが、来年はその中でも特に勝負だと思っています。

 

というのも、来年も今年と同じく大きな金額での繰上返済を行います。加えて、来年4月に法人3期目の決算が終わるので、そのタイミングで繰上返済と同時に金利交渉をする予定です。これは既に金融機関の方にはお伝えしており、来年から資料の準備等を開始しようと思っています。

 

ということで今日は時間が来てしまったので、続きは明日の記事で共有したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪