今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今日が11月最終日ですか。本当に早いですね~

人気ブログランキング

 

 

今年も残すところあと1か月ということで、今週から来年に向けた定性的な目標と定量的な目標を立て始めています。今年は厳しい年でしたが、来年は良い年にできればなと考えている次第です。

 

ということで、今日は今やっているキャッシュフロー計画についてお話をしたいと思います。今までは、区分のみで部屋数も5部屋程度だったので、計画が立てやすかったのですが、来年から購入した1棟マンションの計画もプラスして考えなければならなくなったので、若干計画を立てるのが難しくなっています。

 

ただ、通常の運営の中で発生する費用と1回あたりの費用は大体わかるので、あとはその回数を何回に設定するかという部分に見積もりの難しさがあります。

 

今のところはある程度保守的に見積もっています。

一番難しいのは、空室が何回発生するかという部分ですが、今のところ全体の20%強が来年中に退去になるという想定で、かつ、1回あたりの空室が平均2か月ということで、計画を立てています。

 

このように計画を立てると、やはりそんなに甘くないなと気づかされます。

広告費や家賃というのは大きく変動しない家賃帯に位置している物件ですが、空室期間がちょっと読みにくいというのがあります。そもそも、時期によっても、埋まりやすい埋まりにくいというのもありますからね。

 

お金に余裕があれば、外観エントランスのリノベーションをしたり、1部屋ごとにデザイナーズリフォームをかけて、内装を充実させたり、どっちも行いたいところですが、今のキャッシュフローの中でそれをやると、確実に単年赤字となり、その赤字が本当に回収できるかどうかということは確信的なことは言えません。

 

なので、まずは、今あるものでコツコツやっていくということなんだと思います。

ただ、宅配ボックスやモニター付きインターフォン等、少額で対応できるものは対応しても良いとは思っています。そこは費用対効果を考えてになっていきます。

 

いずれにしろ、今年は結構勝負をしたのもありますし、喪失したお金を大きいので、しばらくは今あるものの中で、地道にコツコツやっていく、かつ、私生活の方も節約生活を続けていくことという所存です。少なくとも3年はその生活を続けないと精神的に不安です。

 

今の負債が半分くらいになったら、次のステージにいけるのかな程度に思っているので、現実的にお金の話を考えると、それが出来るのは5年ぐらいはかかるんだろうなと思います。

 

ということで、しっかりキャッシュフロー計画をたてて、来年の指標を作っていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪