今日もご支援ありがとうございます。記事下のボタンをポチっていただけると嬉しいです。

ワードプレスのフォーマットが激変し、まだブログの更新に慣れていない今日この頃です。

先週末に入居者の退去があった部屋についてですが、時期も時期ということで、フリーレントでの募集を始めています。ただし、いつまでもフリーレントということではなく、期間限定のフリーレントにしています。

この時期は春先の異動に向けて、既に家探しを始めている方が多い季節です。

1月になると、そういった方が更に増えていくと思われますが、それゆえ、12月入居開始、1月入居開始となりにくい時期でもあります。

ただ、僕としては目の前にある空室は早く埋めていきたいという意思があるので、春先ではなく年明けにでもすぐに空室を埋めて、1月末に退去予定の空室を改めに埋めていきたいと思っています。

ということで、今回のフリーレントは1月末までの入居開始の方に限りという頭言葉を入れての、入居者募集になります。フリーレントを使うのは今回が初めてです。今まで保有していた物件は、ファミリータイプでそこまで競合が激しいという訳ではなかったということでしたが、今回保有している1棟は競合が結構多いので、様々な工夫を凝らしていかないと、空室がたまっていくことは目に見えています。

それを差し引いても移動が少ない時期での募集となるのである程度の苦戦を強いられる可能性は高いと考えていますが、やるべき施策は既にやっているので、あとはどれだけ募集活動に力を入れられるかということになってくるかと思います。

理想としては今年中に申し込みをいただきたいところですが、遅くとも来月末までにはなんとか今の空室を埋めて、次の空室の募集を行い、おそらく春先にかけて多少の空室は出てくる可能性が高いと思っているので、その空室対策をしていくという感じです。

そう考えると、やはり、戸数が多ければ多いほど、割合にするとそこまで高くはないですが、絶対数で言うと空室の回数が多くなるのは必然です。その度に現地の業者周りをするかどうか考えていかないといけませんが、少なくとも来年再来年あたりまでは、体制作りであったり、現地の業者との関係を築いていきたいというのもございますので、自分で業者周りをするというのは、引き続きやっていきたいと思っています。

規模が大きい物件を購入するというのは、リスク分散になる反面、リーシングという意味ではやることが多くなるんだなーと実感しています。ですが、これはこれで良い勉強にはなっているので、やっていく中で大家力を上げていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪