みなさんおはようございます。

現在、コンサルティング業務の更なる発展をめざし、ファイナンシャルプランナーの
勉強をしているのですが、資格の為というよりも、一般常識としてしらなければならない、
健康保険のことであったり、年金の事であったり、学ぶことができるので、
かなり勉強になります。昨日は、朝も勉強し、夜も勉強しようと思ったのですが、
夜は、途中から眠気が襲い、そのまま寝てしまいました。笑タイムスケジュールを考えなければと思う、今日この頃です。

今日は、不動産投資とは直接関係はありませんが、
将来独立しようと思っている方には、若干関係している話ではあります。

今日の内容はタイトル通りと言えば、そうなのですが、
まず自分の実体験からお話しします。

社会人になった当初、僕は朝型人間ではなく、どちらかと言えば、
夜更かしをするタイプでした。朝は眠くて眠くてしょうがなかったのですが、
でも、夜のだらだらする時間が好きでその生活習慣が1年ほど続きました。

そうすると、どうなるか?

朝の時間がないと、基本的に平日は会社と会社の寮の行き帰りだけになります。
起きても、寝ても、働いている時でも、会社の人間に囲まれる。
そういう環境では、自分の人生を俯瞰して考える時間が作れなくなるし、
そういう考えも思いつかなくなります。

つまり、今の自分ってホントに幸せなのか?自分が将来いったい何がしたいのか?
というような本質的な問題を考えられなくなるということです。

しかし、運よく起業して成功している方1名に会い、
実際その人の事業を手伝って、起業する人の大変さ、それに勝るやりがい、
その方の考え方、私生活等、会社外部の人に触れて僕は気づきました。
このままじゃだめだな。。。気づいたら人生終わっちゃうわと。

そこで、まず始めたことが、朝型に生活を変えることです。
朝型にすると、夜のだらだらした時間が無くなります。
最初は抵抗があったのですが、朝起きるときの爽快感。

この感覚に慣れてくると、逆に朝型をやめることができなくなります。
そして、何より、朝に1時間半程度自分の時間を作れるようになったことです。
この時間を使って、自分のその日の目標、その年の目標、会社外のスケジュール、
進捗度合い等、確認する作業と、とにかく本を読みました。

ここでいう本は様々の起業家の方が本です。
こういった生活を続けていけばいくほど、良い意味で会社と距離をおけるように
なってきます。それが、独立心へと変わっていきます。

生活を朝型に変えることは、こういった精神的なもの以外に、健康面でも
色々な特典があるとのことですが、僕が朝型に変えてよかったなと思ったのは、
上記の、自分の時間が持てるということです。

その朝の時間を使って、いろいろ調べた結果、考えた結果、不動産投資をやろう
と決心し、実際今に至っています。

みなさんも、もし宜しければ、朝型生活試してみてはいかがでしょうか?
1ヶ月ほど我慢して続ければ、それが普通になってくると思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪