a1180_015026-thumbnail2
みなさんおはようございます。

昨日は久々に大学の友人とskypeで話しましたが、
Skypeってやっぱりすごいですね。中国なので、会話が聞こえにくいとか、
音が切れるとか、心配していたのですが、全く問題ありませんでした。
こういった無料電話がない時代は、普通の電話でやっていたかと思うと、
その時の方々が気の毒だと思ってしまうぐらい質は高いです。
日本に帰っても、無料なので、引き続き使おうかなと思ってみます。

不動産投資家として、確固たる地位を気づいている以下URLで、
ブログを書き続けている必殺大家さんですが、
ooya0083.blog.fc2.com/

特別企画ということで、電話での無料相談を受け付けていたので、
昨日中国から電話をして、20分ほどお話しすることができました。

滞納の記事が多いし、不動産事業の規模も、440戸とかなりの規模の大家さん
なので、厳しい感じの方なんだろうなと予想していたのですが、
優しい感じの方で色々と話をしてしまいました。

僕と電話をしている間でも、他の電話の対応をしていたりと、
忙しい必殺大家さんには、感謝です。

と、昨日は何を話したかというと、
細かい技術的な事ではなくて、どちらかと言えば、
考え方についての質問をあえてしました。

その結果、色々なるほどなと感じることがあり、
電話をしてよかったなと心から思っています。
昨日、学んだことを簡単に箇条書きにしてみると、、、

・成功するためには、自分はこれなら負けないという分野を作る。サラリーマンとしては2流、3流であっても、不動産事業者としては、武器になることが多数ある。

・コツコツ積み上げていくことによって、成功に近づける事、それは、不動産業者との飲み会を開き、コネクションを広げていく、セミナーなどに参加し、講師でなく、自分より上の不動産事業者の方と近づく。それにより、何かあった時にアドバイスをもらうことができる。いい物件を紹介してもらえる。

・結局、いい物件を購入できなければ意味がないので、やはり、不動産業者とのコネクションは大事。若いからこそ甘える意識持ってもいい。

・差別化のポイント、不動産業者からのリクエストを断らない。それが大事。

・リフォームに関しては、特に工夫していない。

・サラリーマン大家として投資をしていくという姿勢ではいつまで経っても、大きくなっていかない。これを、不動産「事業」として捉え、商売だと捉える意識に、どのように変えていくか、それも成功へ必要な意識改革。

・この不動産投資は、株式、FXなどという、ロジックでは解決できないことが多い。ロジックで説明できない部分が多く、やはり、商売と捉えて拡大していくべき。

こんなところでしょうか。

上記のアドバイスどれもが、心に残ったのですが、
その中でも一番印象に残ったアドバイスは、自分の得意分野を持つということです。

しかも、これだけは絶対に負けないというぐらいの得意分野です。
今の僕は、正直ジェネラリスト、つまり、色々な事を浅く広く学んでいます。
でも、今後大家として生き残っていくためには、このままではダメだなと
危機感を持ついいきっかけになりました。

自分の得意分野、それはどう考えても、会計・財務を中心とする、
お金に関する知識。そこだと思います。
その得意分野をどのように発展させていくのか。

それは、今後具体的に考えて、行動に移していくこと、心に決めました。
皆さんの得意分野はどの分野ですか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪