person-571140_1280

 

みなさんおはようございます。

 

昨日は、久しぶりに洒落たイタリアンで、ディナーをしました。

新宿の夜景が一望できる店だったのですが、やっぱりいい場所はいいですね。

若干値が張りましたが、かなりリラックスできました。

今週はおそらく仕事が厳しい週になりますが、気合で乗り切っていきたいと思います。

 

僕のブログの名称である「20代不動産投資」ですが、

最近20代で不動産投資を始める方が増えているように感じます。

 

融資が出やすくなっているという環境的な要因もあるのでしょうが、

それ以外の要因もあるのではないかと考えています。

 

具体的には将来に対する不安でしょう。

まず、今20代で働いている人、現在国民年金、厚生年金等

社会保障費用を支払っていますが、僕たちが年金をもらえる世代になるころには、

よくても、年金が出るのは70歳からでしょう。

しかも、年金の金額も減らされるかもしれません。

 

それもあるし、今って不動産投資の情報ってかなりありふれていますよね。

この前、日経新聞を見た時なんて、新聞広告がほとんど不動産投資セミナーの

ページもあったくらいです。

 

それと、刻一刻と下がる不動産の利回り、明らかに需要が供給を追い越している状況です。

 

一般的に考えて、今は不動産を購入すべき時期ではありません。

正直僕は思います。

 

ただ、みんなそれぞれライフプランがあります。

今は独身だから挑戦できることも、5年後に結婚して子供が生まれていたら、

挑戦できないことも出てきます。

 

不動産投資もそういった事項の1つとして出てくる方もいるかもしれません。

 

20代というのは、そういった意味でいろんな人生イベントが発生する時期です。

今できることは、将来できないかもしれません。

 

だからこそ、今投資適格時期ではないことはわかっていても、

僕は今年中に投資をすべく全力で動いています。

 

僕たち09年入社の社員は、ここ最近では就職活動において、売り手市場でした。

でも、みんな大手の企業から内定がもらえたからというとそうではありません。

 

誰もが羨む企業には入れるのは、いつの時代であっても難しい。

もちろん、羨む企業には入れたからといって、幸せかどうかはまた別の話ですけど。

就職活動という狭い活動の中では、成功者です。

 

それと同じだと僕は思っています。

 

つまり、不動産投資活動においても、いいときであろうと悪いときであろうと、

いい物件を見つけてくる人は見つけてくる。ダメな人は、どんな時に探しても見つからない。

 

結局は、自分次第だと思います。

 

ただ、悪いときは、より慎重に物事を進める必要はあると思っています。

それは最低限のメンタルとして抑えたうえで、マイナスの環境を逆にプラスに変える

メンタル。こういった学生時代野球で培ったメンタルを活かして、結果を出したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪