みなさんおはようございます。

今日は、若干空気が汚いことを除いては、
穏やかな朝を迎えることができました。

今月末から来月初めまでの、日本帰国の日程も
決まりましたし、とりあえず、今月は残り半月全力投球
したいと思います。

日本に帰るのは、7ヶ月ぶりなので、楽しみですね。
今月末、日本に帰国するということで、中国に来る前から仲良くしていた、
20代前半~20代後半を中心とした不動産投資家の仲間たちと
飲もうという声をかけたのですが、集まりがあまり良くなく
驚きました。

元々、日本にいた時は、2週間に1回くらいのペースで集まれる人同士で
集まれるようにしていたのですが、今は多くても1ヶ月に1回、しかも、
伝助を送っているのに、書き込みすらしない人が増えているという状況。
ちょっとさびしいなと思います。

僕が日本にいた頃は、みなさん不動産投資を始められたばかりで、
モチベーションが高かったのだと思います。それが時間が経つにつれて、
モチベーションが下がっていき、伝助すら書き込んでくれないという
事態になっているのでしょう。

とはいえ、未だにモチベーション高く、進んでいる仲間もいます。
彼らはもちろん今月末の飲み会には参加してくれるわけですが、
なんで、人によって、モチベーションが維持できるのか維持できないのかが
変わってくるのかな?と思い、考えてみました。

もちろん、その飲み会に参加する参加しないが、必ずしも不動産投資に対する
モチベーションに関係してくるわけではないですが、今日はそういう前提で
お話をします。

モチベーションが下がっている人、これらの方々の共通点は、
ゴールがちょっとお金をもらえればいいやだとか、面白そうだから、
やってみたという、不動産投資の後ろにある動機づけがない方が多いなぁと
改めて考えてみると思います。そういう人たちに限って、ちょっとトラぶったり、
自分のイメージと違う部分があると、投げ出したりするわけです。

投げ出すというのは、放棄するというのではなく、
不動産投資家としての成長をあきらめ、全ての業務を
人に任せるということです。確かにそれで不動産投資は
できることはできますが、それでは、事業から得られるやりがいだとか、
学びがないですし、その方法では、相当なキャッシュを持っているという場合でない限り、
成功など出来るはずはありません。

逆に、モチベーションを上手く維持できている人。
それは、不動産投資を軸として起業したい、
不動産投資を軸として、様々な人と接して世界を広げたい等、
不動産投資の後ろに確かな動機づけがある人です。

これらの人は、実際今具体的な行動を起こしていたりします。
それが、プラスの循環で回り、仕事もうまくいっているという人も
いたりします。そもそも人間、やると決めるか決めないかって結構でかい
と思います。既に、それをやろうと決めた人は、一般の人とはやはり、
動きが違います。

僕としては、モチベーションを上手く維持できているかたは、
互いに切磋琢磨して成長していきたいと思っていますし、
モチベーションが下がってしまっている方、今一度、自分がなんで不動産投資を
したのか?というのを考えて欲しいんですよね。タダで挑戦できる投資ではないので、
何らかの動機がなければ動かないはずですから。

最終的には、やはり、楽しむこと、これにつきます。
楽しむためには、モチベーションが必要だと思うので、
今日はこういった話をさせていただきました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪