今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

ひとまず本業の忘年会が一段落つき、不動産投資とFX投資の今年の振り返り、来年への抱負を今考えている最中です。ある程度案は出来ているのですが、最終段階の仕上げをしているイメージです。

 

その中で、更なる空室対策についても考えています。

今年は、アクセントクロスの整備、室内物干しの設置、TVモニターフォン、紹介をお願いする仲介業者の拡充、管理委託⇒自主管理への移管と、多くの空室対策をしてきました。

 

その結果、想定していたよりも空室率を短縮化することができ、かつ、家賃アップを図ることもできました。

 

ただ、建物は劣化していきますし、築年数も30年にさしかかり、30年台になってくると、空室を埋めるのがより難しくなっていくと考えています。なので、今時間があるうちに、日本にいるうちに、誰でもできるし、コストパフォーマンスも良いけど、あまり手間がかからない空室対策を他に行うことができないか?考えています。

 

来年からトライすることとしては、ホームステージング、大家直接募集での募集形態に変更するということは決まっています。その他に・・・というと、設備投資関係の対策は浮かんできますが、それ以外となると、選択肢はなくなってきています。

 

イメージ、雑巾絞りでほとんど水がしぼれたけど、最後の最後の仕上げに入っているという認識です。僕の感覚ですけどね。

 

もしですが、来年FXトレードで月間10万円程度稼げるようになったら、設備投資で対応していこうと考えています。もともと、空室の都度室内の価値を高めていこうと思ってはいたので、見ていない収益でその投資ができるのであれば、進んでやろうと思っています。

 

ただ、FXの取引量を上手く増やすことができず、月間数万円程度の利益で来年もとどまってしまうようであれば、設備投資ではなく、仕組みを変えることによって、より募集力が上がる体制構築を更に考えていきたいと思います。

 

僕の目標は平均空室期間2か月です。

平均なので、それよりも早く決まることもあれば、長引いてしまうこともあるという感じになります。

 

それと、現在ADとして支払っている200を、なんとか150で募集できないか?という部分も考えています。ただこれには勇気がいります。というのも、僕が所有してからはずっとAD200で募集していたので、仲介業者からすると、AD150にした場合、50減らされたとなり、モチベーションが下がってしまうためです。

 

と、いろんなジレンマがありますが、トライ&エラーを繰り返しながら、ベストな選択をして、来年に今頃も良い稼働率だったと言えるような1年にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪