今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!
今週は月曜日に休みをもらっていたのでもう水曜日という感じです。まだ人事異動の発表はされていませんが、そろそろどこに異動するか教えて欲しいとソワソワし始めています

人気ブログランキング

 

 

ここ2週間くらい頑張って長めに記事を書いていましたが、継続出来なさそうなので、今まで通り気ままに、自分の書きたいことをつづっていく感じに戻したいと思いますw

毎日長い記事を書いている人は本当に尊敬します。

 

春先に退去が数部屋出ると見込んでいましたが、先週土曜日に案の定1部屋解約通知の連絡が来ました。ただ、不幸中の幸いなのが、3月初めの退去なので、ギリギリ繁忙期の募集には間に合いそうで、既に募集の方は開始しています。

 

おそらくですが、あと1,2部屋解約通知が来るという気積もりでいます。それぐらいの準備をしておかないと解約通知が出た時に凹んでしまうので、初動を早くするための心の準備はしておくようにしています。

 

僕は昨年4月から1棟マンションのオーナーになりましたが、今回の解約通知で、所有してから6部屋解約通知が出たことになります。全部屋で24部屋あるので、これで全体の25%の入居者が入れ替わったことになります。

 

単身向けアパート・マンションの一般的な年間解約率は20%~25%と言われているので、6部屋はその上限になります。僕自身も、年間の退去数を25%である6部屋で見込んでいたので、そこに達したというイメージになりますが、もしかしたらここから1,2部屋増える可能性もあり、一般的な解約率の上限を超す可能性もあります。

 

そもそも、昨年僕が購入したタイミングでは春先に空室が出なかったというのがレアな感じもしますが、その反動で、昨年12月から4か月連続で空室が発生しています。これがこの物件の通常のペースなのか、それとも今年は通常より多めなのかは今後賃貸経営をしていく中で分かっていくことだと思っていますが、なんとなく今年は多く空室が出ているような気がします。

 

逆に言えば、この厳しい時期を乗り越えることが出来れば、1つ自信になり、今後の空室対策についてもより自信をもって臨めるだろうと思っているので、何とか乗り切っていきたいところです。

 

今まで1年間で1部屋空室があれば多い方という中で賃貸経営をしていたので、まだまだこの空室が出るスピードには慣れていませんが、徐々に慣れていくと信じて、また毎年一定額を繰上返済して、月々のローン返済額を減らすことによって、キャッシュフローは改善させていくので、経営に余裕が徐々には出てくるので、生みの苦しみだと思って、やれることをやっていきたいと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪