今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

現在、2部屋の空室があることは共有していますが、動きがないと思われたこの11月に動きがありました。

 

なんと、申込が入りました!

申込書を見てみると、19歳で大学生ということは、2年ぐらいは住んでくれそうです。

 

11月は例年あまり動きがない月なので、どうなるかと心配していましたが、空室が1部屋減り少し安心しています。今年はこれで空室を埋めるのは6回目ですが、所有してまだ3年経過していないので、毎回ひやひやです。

 

毎回成約になった都度、決めてくれた仲介業者を聞いてみるのですが、今回はいつもお世話になっている元付の管理会社がアップしているサイト経由で決まったようです。この業者は物件から離れているところに所在する管理会社なので、安さをウリにしていて、あまり自社での募集力には期待していなかったのですが、今年から社長が変わり、自分たちでも募集できる体制に変えました。

 

具体的には、自分たちでアットホームの媒体に管理物件の空室情報を載せて、入居者さんからは仲介手数料はもらわず、成約になった場合は、オーナーさんが支払う予定だったADをもらうというものです。

 

この流れになってから、初めてその管理会社の形態で成約になったわけですが、この成約の形が増えていけば、地場の業者に周知しなくても、決まるようになっていくかもしれません。まさに僕にとっては希望の星となり得る募集形態です。

 

意外だったのが、決まりやすい3階ではなく、決まりにくいと思われた1階の部屋で成約になったということです。3階は家賃を4.3万円、1階を4万円にしているのですが、その3千円の差額が学生さんには大きいということでしょう。

 

今回の1階の部屋の空室期間は2週間です。毎回2か月以内を目標にしているので、今回も結果的には早めに決まりました。これもまた自信になります。

 

あと空室は残り1部屋です。

この1部屋は11月1日から空室になっているので、目標は今年中に成約となることです。

いつもの流れだと、おそらく今年中にあと1,2部屋程度、来年退去の連絡が来るはずです。

 

その時に空室が全て埋まっている状況だと精神的には余裕をもって募集活動を行うことが出来ます。そして、場合によっては年間稼働97%達成になるかもしれないところまできました。

 

年間稼働率96%をめざしていたところで、97%達成となればかなり自信になります。この1%って結構大きいですからね。

 

残り1部屋はホームステージングも済ませ、あとは連絡を待つのみです。

なんとか今年中に成約となり、今年は良い年で終わりたいところです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪