今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

先週末に1年半程度受講しているFX講座の対面講義があり、その後懇親会にも参加してきました。コロナウイルスのことがあるので、参加には若干迷いましたが、毎月やっている訳でもないので、参加することにしました。結果として、今回も参加して本当に良かったです。

 

1年半も受講していると、その講座の中では大分古株になってきているのですが、FXの世界は歴より結果です。ただ、その結果が、毎月異なってくるので、年間トータルという考え、もっと言えば、ここ3年でという中長期の結果でそのトレーダーの腕を判断するという視点が重要なのかなと僕は感じています。

 

というのも、そういった会に参加していると、いきなり月50万円勝ったとか、月100万円かったという方が出てきたりします。

 

でも、それが毎月出来るの?ということになると、自信がない方が多く、たまたまという方が多いんですよね。

 

僕はFXから何を一番学んでいるかというと、投資家脳を学ばせてもらっているのかなと感じています。そして、それは不動産投資でももちろん活きてくる考え方です。

 

投資家脳というと、いろんな側面があるのですが、一番大事なのは、損をしないということです。

 

こんなの当たり前でしょと感じた方もいると思いますが、「損しない」と「利益を出す」という考え方は厳密には違うところであり、この違いが投資家として大きな差を生むと考えています。

 

投資は、負けなければ撤退することはありません。

負けなければ、利益が小さくても、続けることが出来ます。そして、長く続けていれば、身についてくる感覚やテクニックは磨かれていくので、勝ちになる可能性も高くなっていきます。

 

しかし、逆に「利益を出す」ことに注力している投資家はどうでしょうか?

利益を出すことに特化してしまうと、リスクが高くても、リワードが高い局面でエントリーしてしまうこともあるでしょう。

 

それで勝っているうちは良いかもしれません。しかし、負けたときの金額は大きく負けることになり、その大きな負けにより、それまで積み上げてきた勝ちがなくなってしまい、相場から退場となってしまうという最悪のケースになってしまう方が結構相場ではいます。また、不動産投資でもありえます。

 

なので、投資は負けないように。そして、これは付け加えですが、小さいところから大きくしていくという意識を持ち、中長期にコツコツ勝っていくという意識でやっていくようにしましょう。これは自分への戒めも含めて言っていますので、自分への戒めでもあります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪