今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

通常であれば、9,10月は秋の人事異動である程度人の動きがあるはずですが、相変わらず人の動きが少ない状況が続いているという感覚です。実際に、業者からの反響も少し少ないなーという今日この頃です。

 

今日は管理会社を選定する際に参考にしていただきたい1つの事柄について共有させていただきます。

 

通常、不動産業者は水曜日祝日ですが、水曜日以外の休日は業者によってまちまちです。会社としての休みは水曜日のみとしている会社もあれば、水曜日と日曜日というように、もう1日休みとしている会社もあります。

 

その中で、日曜日祝日を休みとしている会社については、要注意だと僕は思います。

もし、日曜日祝日を休みとしている会社に管理委託を検討しているのであれば、その日曜日祝日の業者対応はどうなっているのか?という点をしっかり確認すべきだと思います。

 

具体的に申し上げると、通常空室物件に対する業者からの空室確認や内見方法の確認は管理会社が受けるはずですが、日曜日祝日で内見や空室確認をすることは多く、その点、対応できていない場合は、空室率上昇につながってしまう恐れがあるためです。

 

実は、僕が今管理委託している管理会社は日曜日祝日がお休みの会社です。

なので、日曜日祝日に申し込みが入ったり、突発的に内見予約が入ったりする場合は、即座に対応できない可能性があるという実情があります。

 

一応その管理会社の方が携帯電話で対応いただけているとのことですが、お休み中ということもあり、電話に出られないこともあるでしょうし、折り返しはしているとはいいつつも、時間が経過してから折り返しをしても、時すでに遅しということも十分あり得ます。

 

ということで、僕はこの点不安に思いながら、その管理会社の言動を見極めていきたいと思っていますが、そんなこんなでもうすでに2年半程度、その管理会社に管理委託し続けているので、それなりにやっていただいていると言えばそうなるかもしれません。

 

僕の感覚ですが、管理手数料が安い会社は、このように日曜祝日休みの会社が多いです。なので、コストとパフォーマンスが見合っていると言えばそうなるのかもしれませんが・・・

 

であれば、自分自身で電話対応をやれば?と考える方もいるかもしれませんが、結構電話が来るので、心休まる暇がなくなるというデメリットもあります。僕はこのデメリットも実際に実感して、管理会社に一旦戻したという経緯もあるので、今後の管理会社の対応状況もみながら、必要に応じて柔軟に対応していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪